2015年11月

2015年11月30日 (月)

理想の朝ご飯(初冬編)

本日のメニュー

夜越しの肉じゃが

気仙沼産サンマの佃煮

白菜の重ね蒸し

大根の皮と揚げの醤油炒め

トマトとブロッコリー

温泉卵

手作り干し柿

Img_2371いよいよシーズンに入り、美味しさが増してきた白菜。

蒸しただけでも物足りなさを感じない程の旨味や甘みに加え、過熱した時のクタッと柔らかな食感も旬ならではのごちそうです。

デザートの干し柿も、初冬の風物詩。今朝のものは、地方の方から頂いた半干しのものをご自宅で更にもうひと干ししたものだそうです。 しっとり感の残るセミドライな干し加減の干し柿は、高級なスイーツにも匹敵する贅沢な甘味とか。

朝晩の寒暖差や降霜、北風など、厳しい自然が作る深い味わい、ひと手間かけて更に美味しく味わいたいですね。


今日の暦は・・・

【小雪(しょうせつ)】

徐々に本格的な冷え込みとなる中、積もるには至らないわずかな量の雪が、風に舞ってはらはらと降る頃です。

『朔風払葉(きたかぜ このはをはらう)』

「朔風」とは冷たい北風のこと。木々に残る赤や黄色の木の葉を吹き付ける北風がすっかりさらってしまい、足下のには落ち葉の層ができてきます。今年もそろそろ、お歳暮のシーズンですね。

※【  】は二十四節気を『  』は七十二候を紹介しています

Powered by Six Apart