« | メイン | »

2016年10月11日 (火)

本日のメニュー

ライスグラノーラ(バナナ&ヨーグルトをトッピング)

ラタトゥイユの半熟卵のせ

トマト、ブロッコリー、レタス

Fullsizerender7

一昔前は“小鳥のエサ”等と揶揄されることもあった「グラノーラ」ですが、ここ1〜2年でグッと存在感を増し、今や十数種類ものバラエティ豊かな商品が並ぶ売り場も珍しくなくなりましたね。中には「飲むグラノーラ」「お茶漬けグラノーラ」「グラノーラふりかけ」等々、驚くような派生商品を出すメーカーも。

本日登場のものは、お米メーカーが販売する「ライスグラノーラ」です。ライスパフの軽い食感と優しい甘みは、フルーツやヨーグルトとの相性も良さそうですね。

「第3の朝食」として人気のグラノーラですが、お野菜やたんぱく質等の副菜を添えるとより栄養バランスのよい献立となり、満足感もupします。

何かと慌ただしい朝は「手軽さ」が重視されますが、少し余裕がある日には、ぜひ1品プラスを心がけてみてくださいね。


今日の暦は・・・ 

【寒露(かんろ)】

秋が深まる中、徐々に夜が長くなり、梅雨が冷たく感じられる頃です。大気が安定する時期なので澄んだ秋晴れの日が多く、夜空に美しい月が浮かびます。

『鴻雁来(こうがん きたる)』

越冬のために南に向かうツバメと入れ違いに、雁が北から渡ってくる頃です。雁は日本で冬を過ごし、暖かい春になるとシベリアへ帰っていきます。

※【  】は二十四節気を『  』は七十二候を紹介しています

コメント

コメントを投稿

2017年4月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30