2013年1月25日 (金)

ホビークッキング災害時に役立つ料理教室を開催しました!

今日はメルマガでご案内していた料理教室が開催されました。
『缶詰・乾物でつくる美味しいレシピ―震災 災害に備えて―』と題したレッスンをしてくださったのは飯田和子先生。薬膳の先生でもいらっしゃいます。

P1010865_3

P1010876

今日お教え頂いたレシピは5つ!
・お鍋で炊くご飯
・乾物サラダ
・さけの中骨缶の団子汁
・切り干し大根と鶏ささみ缶の和えもの
・きな粉棒 

どのレシピも災害時に役立つ先生ならではのアイディアが入っています。

P1010868

材料は乾物や、缶詰を活用。
炒り大豆や、きな粉、切り干し大根は家に常備しておこうと思われた方、多かったのではないでしょうか。
お野菜は常温保存が利く、人参や長芋。
缶詰も、汁ごと使って栄養満点です。

作り方では、ビニール袋だけで作る物もあります。
袋の上から手で揉んで作る海藻サラダは想像以上のしっかりした食べごたえでした。
材料はビニール袋の中に入れたまま、キッチンハサミで切って作ります。

P1010879

さけ中骨缶の団子汁はおだしを入れずに作るのですが、驚くほど濃厚なお味でした。
ビニール袋で作った白玉もぷるぷるで美味でした。

P1010903

レシピに忠実に作らなくても、アイディアを覚えておけば、材料を変えて作れるはずとのご指導をいただきました。

P1010907

備蓄食材の大切さと、活用方法を考えさせられるお教室でした。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

コメント