2014年3月

2014年3月20日 (木)

このタイトルを読んでピン!ときた方は、かなりのフルブラ通ですねlovely 

お好みのフルーツを切って、ブランデーに漬けて、一晩おけば、フルーツブランデー“フルブラ”の出来上がり。炭酸や紅茶で割ったり、ロックで飲んだり。フルーツをプラスするというひと手間で、ブランデーがおしゃれで素敵な飲み物に変身します。

ブランデーといえば、脚付きのチューリップ型のグラスをゆっくり回しながらオジサマが飲む、という場面を思い出してしまう、古い私は目からうろこeye   今は、こんな楽しい飲み方があるのですね。

Photo_7

ブランデーはぶどうが原料です。発酵、蒸留、熟成という過程を経てつくられます。ぶどうの種類、蒸溜法、熟成する期間によって、さまざまな原酒が生まれ、それらのブレンドにより、さらに奥深い味わいのブランデーが出来上がります。現在は、ぶどうの他にも多くのフルーツからブランデーがつくられているそうです。だから、フルーツとブランデーの相性はピッタリなのです。

“フルブラ”については、サントリーさんのサイトを覗いてみてください。マダム・フルブラが案内してくれますsign03

http://www.suntory.co.jp/brandy/index2.html 

私の目からはもう一つうろこがeye   フルブラはドリンクだけではなく、デザートはもとより、煮込み料理、肉や魚料理、お米のメニューにまで利用できるのです。レシピブログさんで「フルブラ」で検索すると、2941件のレシピが出てきました! 「フルブラ」の特別ページもありますので、こちらも見てみてくださいね。http://www.recipe-blog.jp/special/fruits-brandy/

創意工夫でいろいろな楽しみ方のできるフルブラはまさにホビークッキング。さっそく、フルーツを“切って、漬けて”みませんかheart04

2014年3月 6日 (木)

株式会社ぐるなびが運営する、プロから学ぶ簡単家庭料理「シェフごはん」が、

日本最大級のパンケーキ検索サイト「みんなのパンケーキ部」と連携した企画、

「パンケーキツアーズ」のPR試食会に参加してきましたsign01

 

「パンケーキツアーズ」とは、名前からしておいしそうな企画ですが、

会場に入ると早速にパンケーキの甘い香りが漂ってきましたheart01

 

試食会の会場となったのはホテルインターコンチネンタル東京ベイ

佃料理長がイギリス風パンケーキのクランペットを準備していらっしゃいました。

Pancake1

3月4日は「パンケーキの日」だそうですcherry

 

それも、キリスト教の復活祭に関連した伝統行事で、

断食期間のために家庭内の卵と小麦粉を使い切るという風習から始まったとのことeye

 

最近話題のパンケーキにこんな背景があったとは驚きですshine

 

そんな中、試食のパンケーキが配られましたshineshine

エスプーマしたアサイのクリームや、こんがりと焼いたリンゴの香りと、

もっちりしたパンケーキの食感がとにかくぴったり合っておいしいlovely

おしゃれでヘルシー感覚なパンケーキでしたgood

Pancake4_2 

さて、この「パンケーキツアーズ」では、3月4日(火)から31日(月)まで、

イギリスを始め、フランス、イタリア、アメリカなどの人気パンケーキが、

都内7店舗の人気パンケーキ店で提供されるそうですyacht

 

スタンプラリーで世界のパンケーキを楽しみ、デザートとしてだけではなく、

食事としても人気が高まっているパンケーキ文化を体験してみてはいかがでしょうかhappy02

 

参加店の皆様ですsign01

Pancake3

パンケーキツアーズの公式サイトは http://www.gs-tours.com/pancake/

シェフごはんのサイトは http://www.chefgohan.com/news/

 

パンケーキ文化は、女子だけではなくスイーツ男子のものでもあるそうですleo

 

シェフごはんの同企画ご担当者は、

「フライパンで作るスイーツや料理をパンケーキと広く解釈することもできます」とのこと。

 

様々に進化し、更に楽しいパンケーキがどんどん登場しそうですねsign03happy01

続きを読む »