2014年10月

2014年10月29日 (水)

第一世代の悲しい徒長から約10日。

「自"窓”栽培サラダ」の希望を託された第2世代達は

ヒョロっとしつつも順調に生育を続けています。

20141029_130752レタス(画面左、ぐだぐだな子たちが第1世代)

20141029_130902カブ (かなりのんびりしていますが、本葉らしき物がちらほら)

そして、本日初公開!

期待の新星「クレソン」をご紹介します。

20141029_130805

栽培開始は10月16日。

水耕栽培でも育つものか半信半疑でしたが

発芽以降、マイペースでゆっくり順調に生育しています。

(↓clickで拡大できます)

20141016_144509_3

20141020_153105_3

20141022_091907

本物は飼育係イチオシのかわいさなのですが、

写真では魅力を十分にお伝えできず残念です・・・。

晴天続きとはいえ、いよいよ11月。

気温低下で成長スピードもかなりのんびりしてきましたが

自主性を尊重してたくましい子どもに育てていきます。

2014年10月25日 (土)

いよいよ晩秋ですね。

台風の心配も去り、

カラッとした晴天に冷たい北風が吹く

この時期ならではのホビークッキングといえば

そう!干物作りです。

「“献活”の前に、“婚活”でしょ!」という心ないツッコミには耳をふさぎ、

まずは週末の鮮魚売り場まで偵察に出発。


今日の収穫は、

浜松で水揚げされた「カゴカキダイ(下)」と「ヘダイ(上)」です。


2種5匹(計10匹)で300円と、見た目もお値段も手のひら級。

Pa114674_2

カゴカキダイはお刺身でも頂きましたが、
身がコリコリッとしまっていて
びっくりするほど美味しいです!
見かけた際にはぜひおためしください。










まずは手早く背開きにしていきます。小さな魚には小出刃包丁が便利ですね。

Pa114679

アタマがイタいよ〜

Pa114686


きれいに捌けたら、海水よりも少しからめの塩水に15分ほど浸します。

Pa114688


あとは水気を拭いて金串に刺し、風通しの良いベランダ等に干すだけです。

この際、

ネコやカラスにはくれぐれもお気をつけ下さい(重要)

Pa114695

完成です!

Pa124698もう少し干すとべっこう色のツヤが出ますが、

今日は半生干しなので少し控えめの干し加減で終了です。


ふっくら、こんがり焼き上がりました〜

Pa124715

小振りなので、頭からしっぽまで骨ごとバリバリ食べられます。

お魚の処理が苦手な方は、

購入される際、お店の方に「干物用の背開きに」とお願いしてみてください。

サンマにカマス、ホッケ、シシャモなど、

美味しそうな秋の魚に出会った時こそ

ホビークッキングのチャンス!

ぜひお試しくださいね。

2014年10月24日 (金)

10月15日に栽培をはじめてから10日目。
終始、ひ弱だったカイワレたちが、
こんなにたくましく育ちました!

Pa255001_4

最終生育丈16㎝です。

Pa255002_11

ちなみに遮光栽培中はこの姿。

20141022_091846_4
冷蔵庫にいる忘れられちゃった野菜みたい
と辛辣な陰口をたたかれていましたが、
日光浴をさせてあげると青々と色づきます。
いよいよ涙の断髪…ならぬ収穫です。

Pa255008

根腐れもなく、非常にクリーンな状態。

Pa255010_3

Pa255012_2

今回の収量は27gでした。

いよいよホビークッキングの醍醐味
実食ですshine
今回は「玉ねぎとささみと油揚げの味噌和え」の彩りに加えました。

市販よりもピリっと辛めのカイワレが、
ほんのり甘めの味噌和えの良いアクセントになっていて
冷酒にぴったりのヘルシーなおつまみです。

Img_9694_2

「玉ねぎとささみの味噌和え」

<材料(2人分)>
オニオンスライス(水にさらしたもの)中1/2個分
ささみ  1本
 (酒、塩  各少々)
油揚げ  1/2枚
カイワレ  1/2パック分

A
 味噌  大さじ2
 みりん  小さじ1
 砂糖  大さじ1/2
 醤油  小さじ1/2

<作り方>
1.カイワレは洗って根を切り、半分の長さに切る。
2.ササミに酒、塩各少々をまぶし、油揚げとともに焼き網かトースターでこんがりと焼く。
 あら熱が取れたらササミは手で食べやすく裂き、油揚げは3cm長さの短冊に切る。
3.ボールにAを合わせ、たまねぎを軽く和えた後、2とカイワレを入れてさっくりと混ぜ合わせ、器に盛る。


以上、まどにわプロジェクト成果報告第1号「カイワレ編」をお届けしました!
2014年10月21日 (火)

週末は無人となるオフィスで
初めてのお留守番を経験した窓際菜園たち。
月曜日の朝、「枯れていないかしら・・・」と気もそぞろに出勤すると、
なんと!!!見事に徒長してしまいました(涙)

20141020_153034

  <徒長とは>
     窒素や水分の過多日照不足などから、
     作物の茎や枝が通常以上に長く軟らかく伸びること。
                       (出典:三省堂大辞林)

まだ窒素肥料は与えていませんでしたが、
金曜日の段階で土日の分もたっぷり水やりをしたことと、
寒さ対策で窓際から室内へ移動したことによる日光不足という
徒長条件のそろい踏み。

いきなりの大失敗です。

気を取り直し、心を鬼にしてプランターの半分をリセットして、
種をまき直しました。

20141020_153047

先人たちの犠牲を乗り越えて、
たくましい子どもに育ってくれることを祈ります!

ーおまけー

↓こちらは徒長という性質をうまく利用する例

20141020_153149スプラウトの代表、カイワレ大根です。
実はデスクの下の巣(ダンボール箱)でこっそり育てていました。
日光を遮断してわざとヒョロヒョロに育てます。

20141015_125813_2

20141016_125052

20141016_12482720141018_225748

こちらは、週末を我が家で一時預かりしたため、
順調に成育中。

皆さんも、ご家族や同僚に内緒で
密やかなスプラウト栽培、いかがですか?

2014年10月20日 (月)

今晩の献立はどうしよう。家族に聞いても、「なんでもいいよ」と返ってくるだけdespair 昨日も悩んでいたら、「そうだ! ホビークッキングのホームページにレシピ集があった!」と思い出しました。レシピがたくさん載っていて、これまた悩みましたが、「帆立ご飯」と「鶏の香り煮」に決めましたnote

帆立の炊き込みご飯は、缶詰の帆立を裂いて炊き込むのは何度か試したことがありますが、生の帆立を使うのは初めて。大きめの帆立だったので、レシピは4等分でしたが、6~8等分してみました。下ごしらえしてしまえば、あとは炊飯器のボタンを押すだけなので、手間いらずwink 

鶏の香り煮は、途中何度か返しながら煮ます。八角の香りの煮汁に骨付き肉ならではのコクが加わり、外側にはしっかり味が付き、中は柔らかく、我ながらうまく仕上がりましたshine レシピではゆでたキャベツを添えることになっていますが、近所の農家の販売所でビタミン菜を見つけたので、それも足してみました。

帆立ご飯のやさしい味と、鶏のしょうゆ味のコクのバランスもよく、家族の評判もでしたscissors

1a

flairご参考までに 帆立ご飯:http://www.hobbycook.jp/recipe/20120925-2

           鶏の香り煮:http://www.hobbycook.jp/recipe/20

2014年10月16日 (木)

ドキドキの(?)種まきから2日目の朝です。

窓庭族へ水やりをすませてデスクに向かった頃、

K女史がいつものように颯爽と出勤してきました。

「ねー、どうなった?芽、もう出た?」とプランターをのぞく後ろ姿を横目に

「いや・・・さすがに気が早すぎでは・・・プププ(笑)」と小さく鼻で笑った途端、

「あっ、出てる!!!これ、違う?芽じゃない?」との

衝撃発言が飛び出しました。

耳を疑いつつ慌ててのぞき込むと、

確かにかわいい芽がニョコニョコッといくつも顔をのぞかせています。

20141016_124249 レタス     20141016_124652 レタス 

20141016_124507 小カブ(わかりづらいのですが、中心にふたつ並んでいます)

実質1日半で発芽してしまうという予想外の生育ぶりに

目が点になりつつも、朝から元気づけられましたbud

窓庭サラダ、期待大です!(かわいそうで食べられないかも・・・)

2014年10月14日 (火)

オフィスに新たな仲間が加わりました。

20141014_155303箱庭・・・ならぬ、“窓庭”族の小カブ(左)とミックスレタス(右)です!

まずはホームセンターで種を購入。

「食べられるもの&早く収穫できるもの」という

欲張りなセレクションの結果、小カブとミックスレタスが選抜されました。

どちらがどちらの種かわかりますか?

20141014_160012

                         答え:左が小カブ、右がレタス

ミニプランターに腐葉土を準備して種をまき、

うっすら覆土をしたら準備完了。

発芽祈願をこめ、霧吹きでやさしく初めての水やりをしました。

オフィスがあるのは都心の集合ビルの3F。

すさんだ(?)窓際生活でも健やかにたくましく育ってくれるよう、

ご声援よろしくお願いします!