2015年4月

2015年4月28日 (火)

前回に引き続き、「ごちそうさまレッスン」会場レポート〜郷土料理&親子クッキング編〜をお届けします!


「木村光江先生の そばの魅力満喫レッスン」

20150425_121953

木村先生、初日&2日目のステージに引き続き、最終日のお料理教室でも大活躍です。

連日のハードスケジュールでお疲れにもかかわらずこのスマイル♪ 北海道が誇る名産品「そば」の魅力を2講座にわたって様々なお料理とともにご紹介くださいました。

20150425_110305_2

玄人好みのそばがきレッスンには、男性参加者の方の姿もちらほら…

ふわっふわの香り高いそばがきはもちろん、そばの実入りの和風すーぷ、そば寒天ぜんざい、目の前で煎ったばかりのそば茶など、北海道フードマイスターである 木村先生ならではの素材を活かした充実のレッスンでした。来年はどんな食材をご紹介くださるのか、今から楽しみですね。

木村先生のご活動の詳細はコチラから(click→)

「田村信子先生の青森の郷土料理“にんじんのプチプチ”レッスン」

20150425_133841

親しみやすい人柄と味わい深い青森弁でのレッスンが魅力の田村先生。生徒さんのアンケートにも「先生、かわいすぎです〜」とのコメントが多数寄せられました。

20150425_133830

レッスンでは青森の郷土料理、人参の子和えをアレンジした「人参のプチプチ」をご紹介くださいました。シャキッと歯ごたえの残る人参と、ジュワッと味のしみた高野豆腐の組み合わせは絶妙!ご飯のおかずにもお酒の肴にもぴったりな、ほんのり甘めのおふくろの味でした。

「白井奈美先生の“越冬ジャガイモで作る芋もち”レッスン」

20150425_150039

白井先生は、はるばる北海道から甘ーい「越冬ジャガイモ」をお持ち込み下さいました!ビニール袋一つで出来る“道民のソウルフード” 芋もちを生徒の皆さんに伝授中です…。出来上がった生地は冷凍保存も出来ますよ♪

3

表面をカリッと焼いて秘伝の甘だれをかけた定番の味はもちろん、具沢山の野菜と煮込んだいも団子汁もとろーりもちもちで大好評でした。

白井先生は、地元北海道でデコ巻きずしマイスターとしてもご活躍です♪

森永乳業 Mini M'S Kitchen様の

「具沢山ピザ&プチ・チーズケーキレッスン」

20150425_110336みんなが大好きな、とろ〜り熱々のピザをフライパン一つで作ったり・・・

20150425_141020 お子さまに大人気のチーズケーキをビニール袋一つで作れたり・・・♪

森永乳業出張料理講習会「M'S Kitchen(エムズキッチン)」様は、全国の学校施設や公民館などで、カルシウムがたっぷりのミルク料理レッスンを展開されています。にこにこ優しい笑顔の先生達による、新しい発見と役立つ情報がいっぱいの楽しい食育レッスン。お子さまたちの「お料理したい!」という興味の目を育てる機会を皆さまのコミュニティでも、ぜひ企画されてみませんか?

「M'S Kitchen(エムズキッチン)」様の詳細はこちらから(click→)

「古谷真知子先生の食育レッスン“野菜のおかず3品”」

20150425_150010 古谷先生はホビークッキング会員様。ご自宅で、0歳~のお子様連れで参加出来るアットホームな親子料理教室を主宰されています。

単なるお料理技術やレシピだけでなく、「食材や調味料の選び方」「お子さまに楽しくお手伝いしてもらうためのポイント」など、ご自身の子育て経験を活かした気負いのない食育レッスンの内容に、子育て中のお母さま&おばあさまたちも大きくうなずいていらっしゃいました。

古谷先生のお教室やご活動の詳細はこちら(click→)


全16クラスのレポート、いかがでしたか。

ホビークッキングフェアでは、皆さまの毎日の食卓がより楽しくなるようなご提案&お手伝いを今後も続けていきます。来年も、ぜひ東京ビッグサイトの会場でお会いできます事、楽しみにお待ちしています!

「食のライブスクエア〜ごちそうさまレッスン〜」は、本年デビューの新企画♪

スイーツ、親子クッキング、おもてなし料理、郷土料理な ど多彩なジャンルのお料理教室が主催者スペース「食のライブスクエア」を舞台に終日開催されました。講師の先生も、既に料理教室を主宰されている方、ホビークッキング俱楽部会員の方、企業の出張料理教室などなど様々です。

今回はスペースの都合上、各クラスとも定員は若干6名のみ…。早くから並んで頂いたにもかかわらず、ご希望の講座を受講頂けなかった皆さま、本当に申し訳ありませんでした。

20150425_123351_2

参加して頂けなかった皆さまのために、当日の会場風景と各お教室の様子を2回に分けてレポートします。

初回はおもてなし料理&スイーツ編です。


「売間良子先生のローストビーフ&フローズンヨーグルトレッスン」

20150425_123225_2

いきなりのシズルショットでご登場の売間先生です!

和牛のローストビーフを 文字通り“失敗知らず&驚きの簡単レシピ”で実演くださいました。ジューシーかつ見事なローズカラーの切り口につられて、当日アシスタントを務めた食べ盛りのサポートスタッフ達(ブルーのジャンパー着用)が、この時ばかりは妙に先生に接近しているのがお分かりでしょうか…(笑)。

20150425_123814

パンとリーフサラダ、ホースラディッシュを添えれば、本格おもてなしプレートの完成です。なんと、カトラリーも先生がお持ち込みくだいました♪

お口直しのデザート「ベリーのフローズンヨーグルト」も、フードプロセッサーを使えば秒速で完成です!

20150425_124222

華やかなパーティーのご経験も豊富で、おもてなし上手な売間先生。

広尾のご自宅でのホームレッスンなど、日頃のご活動については、コチラをご覧下さい(click→)

「山田直美先生の“丸鶏一羽をさばいて作る”本格スペイン料理レッスン」

20150425_133811

今回の「ごちそうさまレッスン」は試食も含めて正味1時間のショートクラス。本格的なお料理を作るにはかなりタイトなスケジュールですが、スペイン料理研究家の山田先生がチョイスされた生徒さんの実習工程はなんと「丸鶏をさばく」こと!なんとも男前です・・・

先生のご指導のもと、皆さんで手分けして丸鶏をモモ肉、ムネ肉、手羽・・・などと、スーパーで見慣れた姿に解体。その後、たっぷりのドライフルーツやスパイス等とともにじっくり煮込んでいきます。

20150425_135630

味の決め手はスペイン独特のミックスペースト、ピカーダ。ナッツやパン、ワインを乳鉢ですりつぶします。

出来上がったカタルーニャ風の鶏の煮込みは、様々な素材の旨味が凝縮した何とも複雑なお味。今まで食べた事のない味と出会えるのも、エスニック料理を学ぶ醍醐味ですね。

山田先生が主宰される本格スペイン料理教室の詳細はこちら(click→)

「杵渕美枝先生のカップケーキデコレーションレッスン」

20150425_110523_2

杵渕先生は、日頃よりシュガーデコレーションのレッスンやオーダーメイドスイーツなど、多彩なご活動をされておられるホビークッキング会員様です♪ 出張 レッスンの機会も多いとの事で、もともと殺風景だった会場の白机上を ほんの15分ほどの準備時間で、とっても可愛らしいレッスンスペースに仕立ててくださいました。

Photo_3

先生のレッスンには“特別な道具や材料をつかわない”ための工夫が満載。丁寧で優しいご指導ぶりで、小さなお子様も無理なくデコレーションにチャレンジされ、大満足のご様子でした♪

杵渕先生のご活動の詳細はコチラ(click→)

「花形薫子先生の米粉チョコクッキー&プラムの焼き菓子レッスン」

20150425_140947

花形先生は小柄でキュートな外見に似合わず(?)、芦屋で洋菓子店を経営されていた実力派のパティシエです。当日は、米粉を使って簡単に作れるチョコクッキーとプラムのケーキを教えてくださいました。

20150425_121855

焼きたてのクッキーを早速試食♪ 米粉ならではのサクサクッと軽い食感です。

レッスンでは、Panasonic様の家庭用オーブンレンジ「ビストロ」が大活躍でした。

「飯盛有希乃先生のカスタードとベリーのクレープレッスン」

20150425_110257_2

キリッとしたコックコートがお似合いの飯盛先生です。

出来立てのカスタードクリームをベースに、ホイップクリーム、イチゴ、バナナをたっぷり挟み、仕上げにチョコレートソースでデコレーションしたクレープは、参加されたキラキラ女子達の乙女ゴコロをワシづかみです♪ 

20150425_110249

まだお若いながら、洋菓子店、ホテル、スイーツ教室などで様々な経験を積まれ、まもなくご自身の新しいお教室を開校される飯盛先生。これからのご活躍が楽しみですね。

飯盛先生の新しいお教室やご活動の詳細はコチラ(click→)

レッスンレポート、次回は「郷土料理&親子クッキング編」をお届けします!

2015年4月24日 (金)

初日に引き続き、2日目も大盛況のホビークッキングフェア2015会場です♪

会期前半の会場風景を撮れたての写真とともにお届けします。

◎23日の主催者ライブスクエアには、多彩なジャンルの講師の方々がご登場されました。

P1040871食のライブスクエア総合MC、木村光江先生の「薔薇の飾り巻き講座」は、開場早々にもかかわらず満員御礼!北海道特産のハスカップで色付けした薔薇の飾り巻きは「食べるのがもったいなーい」との声が客席のあちこちからあがる程の可愛らしさでした。

P1040869

◎今年初登場のカンナ先生は、整理券が15分もたたないうちになくなってしまう程、注目度NO.1!

お花に囲まれてもなお引き立つような、とってもお美しい先生です…。

P1040918ご紹介くださったのはエディブルフラワーを使ったお料理の数々。

講座に参加された幸運な60名皆さまには、カラフルなお花の盛り合わせやフィンガーフードが振る舞われました。

P1040915

P1040916話題のジャーサラダも、お花が入ることで一段と華やかですね。

P1040913
◎華やかさでは、「HAPPY COOKING」×「ブロッサム・オブ・ナオコ」コラボスペースも負けません。

P1040959

P1040925落合なお子先生による素敵なデーブルコーディネートのポイント解説やナプキンワークのミニワークショップが受けられる貴重なチャンス。ぜひお立ち寄りください!

P1040926

P1040927「HAPPY COOKING」ワークショップでは素敵な食空間コーディネートスペースの中で、可愛らしいカップケーキデコレーションのレッスンが受けられます。

P1040953デコカップケーキにチャレンジされて大満足の木村先生。さすがの完成度でした♪

◎ちなみに、コラボはこんなところにも!

P1040944小さなお子様が飽きてしまっても、彼らがいれば笑顔間違いなしです。

◎2日目のライブスクエア、飾巻子先生の桜満開デコ巻き寿司講座も立ち見が出る程の、大盛況ぶり。

P1040949

P1040947海外でも大好評だったという桜満開デコ巻き寿司(手前)と、誕生40周年記念のキティ巻き(奥)をご披露くださいました。

◎体験料理教室が満載の(公社) 米穀安定供給確保支援機構のブースです。

太巻き祭りずし教室、米粉スイーツ教室に加えて…

P1040876

P1040877

テレビでもお馴染み、元漁師で現役水産庁職員の"ウエカツ”さんこと上田勝彦先生のお魚料理教室も、目からウロコの知識が満載!皆さん、熱心にメモを取られていました。

P1040891

◎注目のワークショップコーナーに高梨由美先生が登場すると、あっという間に人の輪が!なかなか近づけず、良いお写真が撮れません…。メディアの取材も多数受けていらっしゃいました♪

P1040879

◎古川農業協同組合様のブースには、今年もかわいいササニシキ苗が登場です。

みなさま、今年は枯らさずに稲穂を実らせてくださいね。

P1040893【ここで、ブログをご覧の皆さまに耳寄りニュース!】

こちらのブースでは、25日に恒例の餅つき大会があります!みなさま、ぜひぜひお集まりくださいね。

ホビークッキングフェアのもう一つのお楽しみは、全国から集まる珍しい食品や各社の新製品。会場のあちこちで、「もう、お腹いっぱーい」という声がきこえました。

お米、パン、お酒、お漬物、スイーツ、調味料や加工品など、右からも左からも美味しそうな誘惑が目白押しです。

◎メルマガプレゼント企画では100通以上のご応募を頂いたフィールムーンジャパン様の「干したするめの糀漬け」。皆さまご試食頂けましたか?柔らかくて臭みのない糀漬けは、本当にお酒にぴったりでした。

P1040963

◎「table」(ソフトストーンズ)様ブースでは食べられるお花のスイーツを販売中。お友達のプレゼントにいかがですか。

P1040903

P1040902

◎今年も、東海漬物様のブースではキムチの試食が大人気です。

P1040905

◎ライブスクエアステージ講座や、料理教室で使用する純水をご提供くださっているオーセンテック様。とってもクリアで美味しいお水は、お料理にも飲用にもぴったりです。

P1040908

ホビークッキングフェア2015も、いよいよ明日まで。連休前の週末に、ぜひご家族で楽しめる、美味しいイベントに遊びにいらしてくださいね。

2015年4月22日 (水)

今年のホビークッキングフェアも、料理教室やワークショップなど「参加型体験企画」が満載です!

主催者コラボスペースには、「食」と「料理」のカルチャースクールとして今春リニューアルしたばかりの『HAPPY COOKING(日本ヴォーグ社)』が、昨年に引き続き登場します♪ 

P1014872

2706_d気になるレッスンメニューは、ウィルトン主任講師 金丸桂子先生による人気の「カップケーキデコレーション」レッスンです。

人気のスイーツレッスンとコラボレーションとなるのは、テーブルコーディネートファンの方なら誰もが憧れる落合なお子先生(「ブロッサム・オブ・ナオコ」主宰)による食空間コーディネートディスプレイです。

Photo_2ワークショップセミナーでは、3種あるコーディネートのポイントレクチャーに加え、嬉しいナプキンワークのミニレッスンもあります。

コラボスペースは、料理を作るだけでなく、食べる空間もコーディネートして更に「食」を豊かなものにする新しいホビークッキングの提案ですので、ぜひお立ち寄りください。

皆さま大注目のワークショップスペースでは、今年初登場となる高梨由美先生(フルーツアートデザイナー協会代表)が、華麗なるフルーツカッティングをご披露くださいます。

Photo_3

Photo_4ため息が出る様なフルーツアート®は一見の価値あり♪ まだご存じない方は、ぜひA-15ブースにいらしてくださいね。

もちろん、毎年大人気の「デコ巻き寿司教室」(日本デコずし協会)や「かまぼこ飾り切り教室(鈴廣かまぼこ)」も連日開催されますよ♪

20150422_223228

Photo_5

お目当ての講座に参加した後は、ぜひマルシェブースでのお買い物&フードコートでのお食事もお楽しみくださいね!

ホビークッキングフェア2015はいよいよ明日開幕です。

沢山の皆さまのご来場、出展者、スタッフ一同心よりお待ちしています♪

2015年4月19日 (日)

Photo_6

主催者イベントスペース「食のライブスクエア」最終日は、本年初の試みとなる参加型ミニ料理教室「ごちそうさまレッスン」を計16講座開催します。本日は、一足早く各講座のオススメポイントをご紹介しますね♪


例年、ご家族皆さまでご来場下さる方が多い土曜日。

【親子で料理教室に参加したい!】というお客様にはコチラの講座がぴったりです。

Aブース:10:30〜、12:00〜、14:00〜、15:30〜

森永乳業(株)様出張食育料理教室の「Mini☆M'S Kitchen」

Mskitchen_logo_nega

Morinaga_2「Mini☆M's Kitchen」クラスの主役は、お料理が大好きなお子さま達!

乳製品メーカー様ならではの、カルシウムがたっぷりですぐに作れる簡単ピザ or チーズケーキを 親子で楽しくお作り頂けます。材料も道具もシンプルなので、お片づけもラクチンですよ♪(各回親子2名×3組・無料・当日先着受付)


Bブース15:00〜

食育教室おやこキッチン主宰

古谷真知子先生の食育レッスン「簡単!出汁いらず!野菜の副菜3品」

__2古谷先生は、台東区のご自宅で、0歳~のお子様連れで参加出来るアットホームな親子料理教室を主宰されています。

目が離せないちいさなお子さまが一緒だと、ついつい品数が少なくなりがちな毎日の食卓。お子さまにちょっぴりお手伝いしてもらいつつ、パパッと作れる「ほうれん草の胡麻和え、人参しりしり、キュウリの酢の物」の3品を丁寧に教えてくださいます。

Photo_14

(定員6名・参加費1000円・当日先着受付)


【パーティーでも役立つ本格レシピにチャレンジしたい】という方にオススメなのは…

Dブース12:00〜

グルメ クッキング ファクトリー主宰

売間良子先生の「ローストビーフを驚きの簡単な調理法で!」

Photo_8「おもてなし料理コーディネーター」の肩書きをもつ売間(うるま)先生。

アクアパッツァ、そば粉のガレット、ローストチキンetc…どれも魅力的な先生のスペシャリテの中から、今回はゴージャス!なのに驚く程簡単で失敗知らずな「ローストビーフ」をレクチャー頂きます。

春らしいベリーたっぷりのフローズンヨーグルトにも、先生ならではのコツがあるそうです。ぜひメモのご用意を♪(定員6名・参加費無料・当日先着受付)


Dブース 13:30〜、15:00〜

ら・えすこーば スペイン料理教室主宰

山田直美先生の「丸鶏一羽をさばいて作る、スペインの煮込み料理」

Yamada
山田先生は、数十回の渡西と4年間のスペイン料理留学を経て、約16年前に「ら・えすこーば」を発足されたスペイン料理とスペイン食文化の専門家。日本の食材で作る本場スペインの味は、プロの料理人の方々の中にもファンがいる程の折紙つきです。

今回のミニレッスンでは丸鶏一羽をさばいて作る「若鶏のカタルーニャ風」をご紹介下さいます。貴重なレッスンチャンスは2回!皆さまお早めにお申し込みください。(各回定員6名・参加費無料・当日先着受付)


おもてなしも気になるけれど、【とにかく楽しいレッスンはどれ?】という方には、“みーやん”こと木村光江先生がナビゲーター役の郷土料理レッスンコーナー(Cブース)がオススメです!

Cブース

10:30〜「そば粉マジック♪蕎麦の魅力をお伝えします〜そばがき食べ比べとそばがきぜんざい〜」

 12:00〜「北海道在来種『牡丹そば』の魅力をお伝えします〜そばの実すーぷ、そば寒天ぜんざい、そば茶」

Photo_10木村先生は23日24日のステージMCに続き、25日もご登場下さいます。ご紹介くださるのは、先生の地元 北海道が誇る特産品のひとつ“そば粉”を使ったお料理です。

簡単なようで、意外に難しい“そばがき”。北海道知事認定の「そばがき名人」でもあるみーやん先生直伝の技、まるごと蕎麦を楽しむ「そばの実レシピ」とともに、ぜひお持ち帰りください!(各回定員6名・参加費無料・当日先着受付)

蕎麦レッスンの後、同じくBブース13:30〜は、ほっこり親しみやすい笑顔が魅力の田村信子先生が、「青森の郷土料理にんじんのプチプチ(子和え)」を教えてくださいます。

08_tamura実は田村先生は木村先生の「食べトモ」♪

お料理や食べ歩きが大好きで、お友達やお客様に手料理を振る舞うのがライフワークとのことです。今回教えてくださるにんじんのプチプチは、そんな人が集まる席でも大人気のオリジナルレシピ。お惣菜にも酒の肴にもぴったりなおふくろの味、どうぞお楽しみに。(定員6名・参加費無料・当日先着受付)

ほどよく小腹が空いてくる15:00〜は、北海道人のソウルフード「いも餅」を白井奈美先生がやさしく教えてくださいます。

__4ジャガイモを茹でて、つぶして、片栗粉を混ぜるだけの「いも餅」。そんなシンプルなお料理こそ、素材の味がおいしさを左右しますよね。

3

今回先生がご用意くださるのは「北海道産越冬ジャガイモ」。秋に収穫したジャガイモを一冬ねかせると、春先にはググッと糖度がましてサツマイモのように美味しくなります。今の時期ならではの「旬」の味覚を いも餅の味を左右する秘伝の甘ダレとともにご堪能ください。(定員6名・参加費無料・当日先着受付)


【ホビーといえば、やっぱりスイーツ】という方には、3人のパティシールのスイーツレッスンがお待ちしています!

Bブース10:30〜

De trois M代表 杵渕美枝先生の「初めてでも可愛く楽しめるシュガークラフト デコカップケーキ」

Photo_12杵渕先生のカップケーキデコレーションは「とにかく、かわいい!!」の一言♪

4デザインはもちろん、微妙な色使いのセンスも抜群で、作る人も、もらう人もしあわせな気持ちにしてくれるhappy sweetsです。

さぞや難しい技術が必要かと思いきや、先生のメソッドと丁寧なご指導なら、初心者でもすぐにマスターできるとのこと。特別な材料も必要ないそうです。

休日は少し早起きして、素敵な技術を学んでみませんか?

(定員6名・参加費1000円・当日先着受付)


Bブース 12:00〜、13:30〜

花形薫子先生の「米粉を使った焼き菓子〜チョコクッキーとプラムの焼き菓子〜」

_cd_2やさしい笑顔が印象的な花形先生は、通好みのスイーツショップが軒を連ねる芦屋で「ル・ショコラ」というケーキ店を経営されていました。現在は東京でお料理教室などをされつつ、素材の個性を活かした味わい深いお菓子をお作りになっているそうです。

レッスンでは、アーモンドやココア、プルーンなどのアクセントが効いた米粉スイーツを2点教えてくださいます。16講座中、焼き菓子を習えるのはこちらのクラスのみ。お目当ての方は、ぜひ早めのご予約を!

(定員6名・参加費500円・当日先着受付)


最後にご紹介するのは、happy sweets studio主宰 飯盛有希乃先生の「パティシエ-ル流!ワンランク上の簡単スイーツ」レッスンです。

Iimori飯盛先生は今年6月、東京・用賀でスイーツ教室を開校される、新進気鋭のパティシエール。今回はオープンに先駆けて、簡単なのにプロの味「カスタードとベリーのクレープ」を教えてくださいます。

皆が大好きなカスタードクリーム、自分で作ると粉っぽかったり、ダマが出来たり、意外にハードルが高いですよね。先生のレッスンではプロならではの丁寧なレシピを教われますので、シュークリームやタルト、クリームパンなど応用範囲も広がります。絞り袋と口金を使ったクリームデコレーションも合わせてレッスンしてくださるとのこと。お楽しみに…

(定員6名・参加費500円・当日先着受付)


どれもこれも魅力的なレッスンばかりで、悩ましいですね。

すべてのレッスンは当日10:00〜ライブスクエア受付カウンターにて先着順でのお申し込みとなります。スペースの都合上、全クラス定員は6名のみ!いずれも激戦の予感です。惜しくもプレミアムチケットを逃してしまった方も、ライブスクエア周辺での見学は可能ですので、ぜひお立ち寄りくださいね。

【ごちそうさまレッスンの詳細はコチラ】(click→)

01_square_2

主催者イベントスペース「食のライブスクエア」4月24日(金)の見所をコンパクトにご紹介します(各回とも着席・定員60名)。

フェア2日目のステージは「食べて元気に、食べてきれいに」をテーマに、美容と健康にフォーカスしてお届けします。

1コマ目にご出演頂くのは、ホビークッキング俱楽部会員の方にはお馴染み、(株)WA・ON代表の飯田和子先生です。

Photo栄養士、調理師、国際薬膳師としてご活躍の飯田先生は、防災料理教室講師やキッズキッチンインストラクターとしても、数多くの講座を開講されています。

今年のステージ講座のテーマは「デイリー薬膳」。

Photo_2身近な食材を使って、毎日の食生活に無理なく薬膳を取り入れるコツを分かりやすくお話しくださいます。

お楽しみの試食には、「荷葉緑豆茶」と、俱楽部会員向けモニターキャンペーンでも評判の高かった 木徳神糧株式会社様のこめ油「こめしぼり」を使った「ごまごませんべい」が登場します。

Photo_3開場直後、午前早めのお時間ですが、“朝活”気分で、ふるってご参加ください♪(24日10:40〜)


2コマ目のステージは、デコ好き女子必見!

A-14ブースでデコ巻き寿司ワークショップを展開される日本デコずし協会様から、カリキュラム委員長の飾巻子先生がご登壇くださいますshine

_ステージでご披露くださるのは「“桜満開”のデコ巻き寿司」(実演)と「ハローキティのデコ巻き寿司」(カットのみ)。

一本の巻き寿司にも関わらず、端から一切れごとに葉桜〜満開の桜まで絵柄が変わる驚きの技術はまさにミラクル!百聞は一見にしかず、ぜひ間近の客席で、先生のお手元をじっくりと観察して下さいね。

※ ↑ お楽しみは会場で♪ということで、ここではちいさくご紹介。本物をお楽しみに…(24日11:40〜)


午後からのステージは、ヘルスプランニング・ムナカタ代表 宗像伸子先生ご監修の健康講座「食べて元気に、食べてきれいに」を開講します。

Photo_5

・12:40〜

 見永圭子先生:食物繊維を上手に取り入れた「ひじきとじゃが芋の梅和え」

・13:40〜

 岡本真弓先生:カルシウムたっぷりの「凍り豆腐とじゃこのみそチーズ炒め」

・14:40〜

 吉田美代子先生:ビタミンとコラーゲンで美肌を保つ「ブロッコリーと人参のコラーゲン炒め煮」

・15:40〜

 宗像伸子先生:忙しい朝でも簡単にできる「蒸し鶏と野菜のライスサラダ」

各先生とも、日々の食生活にすぐに活かせる実践的な食生活指導のプロ。フライパンやお鍋一つでぱぱっと手軽に作れる、栄養バランスの良い一皿をご提案くださいます。

現在、新規会員募集中の宗像先生の料理サロン。興味はあるけれど迷っているという方は、この機会にぜひ、お試しレッスンを受講されてみてはいかがですか?

 ヘルスプランニング・ムナカタ 料理サロンの詳細はコチラ(click!)


お目当ての講座は見つかりましたか? ライブスクエア受付では、整理券もご用意しておりますので、ぜひお立ち寄りくださいね。

次回は、25日(土)開催の「ごちそうさまレッスン」について、詳細をお知らせします♪

2015年4月18日 (土)

01_square

主催者イベントスペース「食のライブスクエア」4月23日の見所をコンパクトにご紹介します(各回とも着席・定員60名)。

初日のステージテーマは「Enjoy!ホビークッキング」。

トップバッターでご登場頂く木村光江さんは、北海道の特産品やハスカップを使った「薔薇の飾り巻き寿司」をご紹介下さいます。(23日10:40〜)

Photo_2「みーやん」の愛称でもおなじみの木村さん。はじけるように軽快なトークと親しみやすいお人柄で、2日間、ライブスクエアステージの総合MCもご担当くださいます。


続いてご登場頂くのは、ホビークッキングで「シェフ」といえばこの方。

日本人初のオリーブオイルソムリエ、小暮剛さんです。

Photo_3例年大盛況のオリーブオイルセミナーですが、今年は「和食とオリーブオイル」をテーマに、プロのシェフならではのコツや秘訣を惜しみなくご披露くださいます。ぜひ、お聞き逃しなく!(23日11:40〜)


美味しく食べたい!でもスリム&キレイにもなりたい♪ という欲張りな女性の強い味方、トータルフードプロデューサーの小倉朋子さんのセミナーも見逃せません。

Photo_4今年のテーマは“畑のお肉”「大豆」。「ソイミンチ」、「大豆粉」、「豆乳」、「煮大豆」などマメマメづくしの具沢山食べるスープをご紹介下さいます。もちろん、健康志向の男性も、ぜひご参加くださいね(23日12:40〜)。


13:40〜ご出演のラトリエ・デ・ヴァン代表Can'Naカンナさんは、ライブスクエア本年初登場となる注目講師のお一人。

_1会場B-13ブースにご出展の(株)ソフトストーンズ様ご提供「食べられるお花=エディブルフラワー」の魅力やレシピ、毎日の生活への取り入れ方提案を、クッキングデモを交えてご紹介くださいます。

_お花そのものはもちろん、華やかなフィンガーフードの試食もつきますので、エディブルフラワーをまだ召し上がったことがない方、ぜひライブスクエアにお集まりください♪(23日13:40〜)


まさにティータイム、14:40〜開催される、(株)プリミアスティージャパン様の「インド三大銘茶のみ比べとピュアな紅茶の楽しみ方」セミナーも、見逃せない講座の一つ。

Index_3

24_thumbnail_3

ダージリン・アッサム・ニルギリといった高品質の紅茶を贅沢につかって、家庭でもすぐに実践できる美味しい紅茶の淹れ方を教えてくださいます。スイーツにも定評があるプリミアスティー様特製のパウンドケーキ付き!そろそろ足が疲れてくる時間帯、ゆったりと椅子に座って優雅なアフタヌーンティーセミナーにご参加くださいね。(23日14:40〜)


そして、初日のトリを飾るのはこの方!

Photo_5ビゴの店、藤森二郎シェフです。今年は「タルティーヌ」を 流行に先駆けてご紹介くださいます。

40分のセミナーがあっという間に感じられる、藤森シェフの楽しいマシンガントークは圧巻!パンにまつわる幅広い知識がポンポンと贅沢に飛び出す充実のクラスです。お楽しみに♪(15:40〜)


お目当ての講座は見つかりましたか?ライブスクエア受付では、整理券もご用意しておりますので、ぜひお立ち寄りくださいね。

次回は24日の見所をご紹介します!

2015年4月 6日 (月)

例年、主催者スペース「食のライブスクエア」として、様々な食のプロの方々の講演やクッキングデモンストレーションを開催しているホビークッキングフェア・メインステージ。

いずれも魅力的な講師の方々の中から、今回は4月24日(金)にご出演頂く宗像伸子先生(ヘルスプランニング・ムナカタ代表)をご紹介します。

Photo

テレビ番組や出版物等でもおなじみの宗像先生は、日本における栄養指導の第一人者。昨年に引き続き『食べて元気に、食べてきれいに』をテーマとする栄養講座を 3名の管理栄養士の諸先生とともにご担当下さいます。

宗像先生といえば、いつもいきいき!ナチュラルで朗らかなお人柄が印象的。フェアに向けてのお打ち合わせ中、半ば強引に「4/24のご講演に先駆けて、web版ミニ食生活診断をお願い出来ますか」とご相談したところ、快くお引き受け下さいました。

そこで実現したのが…

『日めくり!朝めし前』

feat.『ヘルスプランニング・ムナカタ 料理サロン』

「日めくり!朝めし前」 とは、 ホビークッキングwebサイトの隠れ人気ブログ。

実在する都内在住60代男性のリアルな朝食記録を 二十四節気七十二候の暦とともに綴っています。本来、他人には興味のないはずのプライベートな内容にもかかわらず、朝食にあるまじき皿数と独自の賢食ぶりが評判を呼び、昨年12月の連載開始以来、じわじわとアクセス数を伸ばしています。

 先生に過去3ヵ月間に掲載した食事記録をお渡しし、我が子の受験結果を待つ母の心境で、お返事をお待ちすること数日。ドキドキの診断書が届きました。 

いざ、開封!

【アサメシ男子さんのブログ朝食について】

4つの目でたくさんの朝食を拝見いたしましたが(注:先生はチャーミングな眼鏡をかけていらっしゃいます…)、どれも優等生のメニューでダメな日が見つかりません…。強いてコメントするなら皿数が多い日のメニューは塩分が少し気になりますが、薄味嗜好でしょうか。」

 

・・・何と!まさかこれ程のお褒めのお言葉を頂くとは驚きです。さらに、和洋それぞれ印象に残るメニューをチョイスして頂いたところ…

 

【BEST 和膳】

3月19日(クリックすると、メニューの詳細が見られます)

0319_2

朝食に皿数がこんなに多いのは“朝食をしっかりとりましょう”を口癖のようにいっている栄養士顔負け!

時間や心に余裕がないと実践できませんね。前日の夕食の残りやリフォームしている料理もあるのでしょうか。

1日にとりたい野菜の量は350gですが、この1食でその2/3量をクリアする200g以上をとっています。

一昔前に「1日に30品目の食事をとりましょう」という言葉が流行り、これには野菜を多くとることで30品目をクリアしようという意図がありました。

この朝食は20品目以上ありますので、ご立派という他ありません。ご飯の量も適量、たんぱく質源の肉や豆腐なども入っていて、栄養価満点の朝食です。

 

【BEST morning plate】

3月26日(クリックすると、メニューの詳細が見られます)

0326

この日の朝食は、なぜかホッとさせるものです。

いつも和食は7~8皿。一般の方々は驚きの目で見ているのではないでしょうか。「私はこんなにつくれない!と思う方が大半では?それにひきかえ、このパン食は和食に比べて皿数が少なく、この量ならば作ってみようと思うのではないでしょうか。

皿数が少なくても、ライ麦パン、卵、チーズ、ヨーグルト、野菜、フルーツとしっかりと栄養バランスがとれた朝食になっています。拍手!」

 

”拍手”、い・た・だ・き・ま・し・た!!!おめでとうございます♪

栄養士の先生からの食事指導となると、「ダメなところをチェックしてもらおう」というマイナス思考になりがちですが、好ましい食習慣」や「自然に身に付いた栄養知識」をクリアにして頂ける“気づき”の機会でもあるのですね。目からウロコです。

宗像先生、ご協力頂きありがとうございました。

 

さてここで、耳寄りなご案内です♪

『ヘルスプランニング・ムナカタ 料理サロン』に参加してみませんか?

柔和でユーモアたっぷり、声までかわいらしい宗像伸子先生から、ホビークッキング俱楽部会員の皆さまに素敵なサロンへのご招待状が届きました。

宗像先生が主宰されている「ヘルスプランニング・ムナカタ 料理サロン」では、食生活のアドバイスや季節のテーマにそったメニュープランをレクチャーとクッキングデモでご指導下さいます。

その後、デモで習ったばかりのお食事をしっかり一人前召し上がって頂くことで、「健康によい食事」の量や味付けを実感し、その日の夕食からすぐに応用、実践して頂ける大変理にかなった内容となっています。

ホビークッキング実行委員会の中にも、宗像先生にアドバイスを頂いた事をきっかけに、長年の朝食欠食習慣を改善できたスタッフがいる程、先生のお人柄と、長年のご実績に基づく的確で信頼のおける栄養指導には説得力があります。

サロンは年間を通じて開講されていらっしゃいますが、今回ご案内頂いたクラスは5・6・7月に月1回開催されるもので、会員の方には嬉しい受講料特典があります。

気持ちのよい新緑の季節、新しいお洋服を新調されるつもりで、ぜひご自身の健康な食生活へのおいしく・かしこく・楽しい投資、はじめてみませんか?

 

『ヘルスプランニング・ムナカタ 料理サロン』

【プログラム~聞いて、見て、食べて、トークを楽しむひととき~】

1)宗像伸子先生によるテーマレクチャー

2)デザートまでを含む1食分のメニューのデモンストレーション

 ※一例:新緑和え/碗盛りごま豆腐/鯛の木の芽焼き/凍り豆腐の巻き煮/じゃがいもときゃべつのしょうが和え/ヨーグルトオレンジゼリー/牛肉のマリネ/紫きゃべつのレモン漬け

3)そのメニューを味わっていただくお食事タイム

4)トークタイム

 

【開講日程とテーマ】

5月13日(水)『肌をきれいにする食事』

6月17日(水)『お腹の調子を整える食事』

7月 8日(水)『夏ばて予防の食事』

※各回とも、12時~14時30分

 【会場】

ヘルスプランニング・ムナカタ サロン

東京都渋谷区円山町20−5葵ビル3F

【受講料】

1テーマにつき通常12,000円のところ、

会員様特別価格10,000円→3回分として30,000円

 

※きめ細かなサービスをお約束するため、受講料は前納制となります

※少人数のサロン形式で行いますので、1クラス6~8人とさせていただきます

※男性の参加もお待ちしています

 

【申し込み方法】

お電話にてお申し込みください。

〆切:4月27日(月)

※ホビークッキング倶楽部会員である旨をお申し出頂くとスムーズにご対応頂けます

ヘルスプランニング・ムナカタ

TEL:03-3780-2320(平日10時~15時)

http://www.munakata.co.jp/

2015年4月 1日 (水)

Img_0264「まどにわ」ファンの皆さま、おひさしぶりです!

年末から冬眠に入っておりましたあの人気(?)企画が、年度初日の本日、3ヶ月ぶりに覚醒しました♪

― 初めてご覧頂く方へ ―

「まどにわ」とは、窓際庭園(="まどにわ”)でミニマムな自給自足にチャレンジするプロジェクトです。カイワレやレタスなど、過去のチャレンジもぜひご覧下さいね

 「まどにわ」2014秋〜冬

  http://hobbycooking.lekumo.biz/hobbycooking/2014/10/post-dbff.html

前置きが長くなりましたが、冒頭の写真、皆さまは何の植物かお分かりになりますか?

正解は・・・、

「稲」です。

本来は種もみから育てはじめるものですが、“思い立ったが吉日”が「まどにわ」のモットー(念のため、“無計画”と同義ではありません…)。

と、いう事で、まずはキッチンの米びつから玄米を一握り拝借。ひたひたの水に浸けて待つこと丸1日で、「牙の赤ちゃん」のような可愛い芽が一斉に出そろいました!

Img_0204  ※クリックすると画像が大きくなります

今回はあくまでも実験なので、半分は土に植え、半分は冒頭の写真のように水耕栽培で育ててみました。

Img_0208

↑こちらは土植え。

子供の頃に見慣れた、蜘蛛や蟻の卵の発掘現場に酷似した景色です…。

ゆっくりゆっくり成長を続け、1週間でやっと下の写真程度までのびました。

注)ペットボトルで育てています

Img_0262ヒョロヒョロのか弱い姿ですが、玄米からでも苗まで育つことが判明しました。

水耕栽培のものも順調に成長。

毎朝、日の出の頃になると先端にビーズのような水滴がつく様子を見るたび、「これはまさに水稲なんだ!」と、感動します。

Img_0264_2農業団体や自治体の中には、春先に種もみプレゼントのキャンペーンやイベントを実施するところもありますので、募集を見かけた際にはぜひチャレンジしてみてくださいね。

さて、我らがホビークッキングフェア会場で、昨年もひときわ大盛況だった「古川農業協同組合・全国農業協同組合連合会宮城県本部」様ブースでのササニシキ苗のプレゼント

なんと!今年もフェアご来場の方に、すくすく育った可愛い苗をプレゼントして下さるそうです。

もちろん、ブース内では美味しい宮城のお米(ササニシキ・ひとめぼれ)の試食や販売も♪皆さま、ぜひA-17/A-18「古川農業協同組合・全国農業協同組合連合会宮城県本部」様ブースにお立ち寄りくださいね。

・出展者リストはこちら:http://www.hobbycook.jp/fair/syutten02_index


・過去ブログには“3分でわかる「ササニシキ」”のエッセイも。合わせてお楽しみください。

『「ササニシキ」と「ひとめぼれ」』:http://hobbycooking.lekumo.biz/kokogashiritai/2014/03/post-1feb.html