2015年10月 4日 (日)

料理教室レポート:9月【人気のビストロメニューに挑戦】

去る9月30日に初回開催となりましたホビークッキング俱楽部マンスリーレッスン『365日の料理教室』。
記念すべき第1回目は、管理栄養士でもある料理研究家の満留邦子先生を講師におむかえし、「簡単なのに本格派!人気の定番ビストロメニューに挑戦」をテーマに、ホームパーティーやお持たせにぴったりなメニュー4品を教えて頂きました。


YouTube: ホビークッキング倶楽部「365日の料理教室」9月教室

以下、当日の写真を交えて、2時間半の和やかなレッスン風景をレポートします♪


Cimg0259_4

【レッスン会場です】

今月の会場は自然光がたっぷり差し込むショールームのように素敵なスタジオです。路地を挟んだお向かいは新宿御苑。贅沢な緑に癒やされます…


Cimg0263_3

【ただいま仕込み真っ最中】

開場前の裏方は大忙し!先生がテキパキと指示を出して、まごつくスタッフをリードしてくださいました。


Cimg0266_3

【生徒さんがいらっしゃいました!】

今回の定員は16名。おひとりの方、お友達や親子でお申し込み下さった方など、幅広い年代の方々が集まってくださいました。


Cimg0277_3

【レッスン開始です】

11時半、いよいよレッスンスタートです。はじめにスタッフからホビークッキングフェアと俱楽部活動についてご案内をさせて頂きました。
皆さま、来年4月28日〜30日のフェアも、ぜひよろしくお願いします♪


Cimg0282_2

【満留邦子先生です】

“はじめまして”の生徒さんを前に、やや緊張ぎみの満留先生…。素顔はとっても気さくで自然体な先生です。
「本日はよろしくお願いします!」


Cimg0290_2

【1品目:アップルパイ】

レッスン当日にぎりぎり入荷が間に合った新物の紅玉で、甘酸っぱいフィリングを作ります。
スタジオ中にりんごとスパイスのあまーい香りが充満中です…。


Cimg0297_2
「お手軽お手軽」と油断しがちなパイシートの扱いにも、実はコツが沢山あります。
「一つ一つの作業は小さなことでも、積み重なると仕上がりに大きな差が出るんですよ」と満留先生。


Cimg0301_2
パイシートの作業は手早さが肝心。手際よくデモをすすめる先生の手元を見つめる生徒さんも真剣です(後ろのお席の方、手元が見えにくくてすみませんでした…)。


Cimg0338_2
「毎日の食事ではそうは行きませんが、スイーツのようにたまに作るものには、ちょっと贅沢でも美味しい素材を使いたいですよね」という先生のコメントに納得。
先生オススメのパイシート、皆さんしっかりチェックしていました。


Cimg0349_2
焼き上がりましたー♪
こんがりサックサク。試食が待ち遠しいです!


Cimg0309_2

【2品目:パテ・ド・カンパーニュ】

本日のメイン、“パテカン”はビストロメニューの定番中の定番。
旨味とコクをプラスするレバーが登場すると、「レバーはちょっと苦手…」と表情を曇らせる生徒さんがチラホラ。そんな不安げな様子を察知した先生から「実は私、レバーが苦手なんです」という衝撃のカミングアウトが!


Cimg0314_4
「苦手なレバーだからこそ、筋とりや臭み抜きなどの下処理を完璧にして、食べにくさをシャットアウトしています。このパテは、レバー嫌いの私でもとっても美味しく食べられるので安心してくださいね」との心強いお墨付きを頂きました。


Cimg0312_2
「パテなんて、ハードルが高そう…」と思いきや、材料はどれも身近にあるものばかり。ちょっとしたスパイス使いやアクセント食材の効かせ方がポイントです。
網脂より手軽に入手できるベーコンを型に敷き、肉だねを詰めてオーブンで約1時間蒸し焼きにします。


Cimg0316_2
焼き上がったら間髪入れず、重しを乗せてぎゅーっとプレスします。
「こうすると、切り口の形がよくなりますよー」


Cimg0320_2
付け合わせのリーフサラダをオイル、ビネガー、塩胡椒でシンプルに手早く仕上げ、おもてなしに映える盛りつけもレクチャー頂きました。
フードスタイリストとしてもご活躍の先生の盛りつけ術、参考になります。


Cimg0329_2

【3品目:季節野菜のエチュベ】

「根菜がおいしい時期なので…」とゴボウ、レンコン、ニンジン、セロリ、エリンギの5種を合わせて、とっても手軽なマリネを作ります。
ミックススパイスさえ用意すれば、瞬きする間に完成です。


Cimg0336_2
「すごく手軽!これは良いレシピねー。帰ったらすぐ作ろう」と皆さんから絶賛されていました。
やはり、手軽で美味しいのが一番ですよね。


Img_20150930_122145_4

【4品目:鰯のリエット】

デモの最後は、オイルサーディン缶で作るワインにぴったりのリエットです。
青魚の臭みが出ないよう、香味野菜やマスタードなどを加えてフードプロセッサーにかけるだけ。こちらも手軽です。
出来立てではなく、一度冷蔵庫で寝かせると味も食感も落ち着きます。


Cimg0334
今日はおしゃれなカナッペ風のアレンジをご紹介くださいました。ホームパーティーのスターターにこれがあれば、後々のお料理を落ち着いて用意できますね。


Cimg0342_2

【完成です♪】

デモのお料理が出来上がりました。スタイリングも素敵です。
こんなお店のようなメニューが自宅で簡単に作れるなんて、信じられません!


Cimg0340_2

【実習もありました】

ご参加頂いた皆さまは、ご自分でも普段からお料理をされる方がほとんど。
まずはリエットを思い思いのアレンジで仕上げます。


Cimg0345_4
簡単なようで、意外に悩ましいのが盛りつけ。皆さん、先生の見本を参考に、とっても彩りよく仕上げていらっしゃいました。


Cimg0357_2
次は4人1組に分かれて、アップルパイの成形です。
もう一度先生のお手本をおさらいしつつ、協力して手早く作業を進めます。


Img_20150930_125553_2015100123334_4
ハケで丁寧に塗り卵をして終了です。おつかれさまでした!


Cimg0372

【試食です♪】

いよいよお待ちかねの試食です。さすがベテラン主婦の皆さんは後片付けも手慣れたもの。あっという間にテーブルセッティングが整いました。早く食べたい!


Cimg0374
ここで先生から嬉しいサプライズが♪
予定にはない、カリフラワーの冷製スープを特別にご用意頂きました。レシピは、口頭で説明できる程とっても簡単なんです。


Cimg0388
スープが加わり、全5品、本日の試食メニューがすべて揃いました。


Cimg0389
ランチもかねた試食&質問タイムは、たっぷり1時間。その間、満留先生はあちらでもこちらでも引っ張りだこです。
「リエットは他の魚でも出来ますか」「どのくらい作り置きが出来ますか」など、皆さん実践的な質問が次々飛び出します。
「うーん、ワインが飲みたくなるね」という声もちらほら…。今日のメニューはすべて、これからのパーティーシーズンにぴったりのメニューですね。


Cimg0392
試食が落ち着いた頃、皆さんが実習されたアップルパイが丁度焼き上がりました。オーブンから出したて、ヤケドする程熱々のパイを先生が果敢にも切り分けてくださいました。


Img_20150930_133130_20151001233254
かなりお腹が一杯にも関わらず、食後のデザートはもちろん別腹。紅茶とともに頂きます。


Cimg0393
ここで、ホビークッキングフェア実行委員会を代表して木村委員長からご挨拶をさせて頂きました。


Cimg0399
満留先生の新刊「ごはんのおとも」にも絡めて、今年の新米の生育状況についてもご案内が。美味しい新米、農家の皆さんの丹精に感謝して、沢山召し上がってくださいね。


Cimg0401
最後に満留先生からご挨拶を頂き、楽しかったホビークッキングレッスンが終了です。


Img_20150930_140430_201510012332421
なんと、ご自宅から先生のレシピブックを持参してくださった生徒さんもいらっしゃいました。
幼稚園生の息子さんが大のお気に入りとのことで、貴重なサイン&先生との記念写真をお土産にされるとのことでした。

満留先生は11月のレッスンにも再度ご登場頂きます♪皆さま、ぜひご参加くださいね。
満留先生HPはこちら



以上、9月の「365日の料理教室」のレポートでした。
レッスン内容についての追加質問や、先生へのメッセージは下記のメールアドレスにて受付させて頂きます。ぜひお気軽にご活用くださいね。

ホビークッキング俱楽部「365日の料理教室」

hobbycook_info@hobbycook.jp

コメント