2015年11月

2015年11月26日 (木)

11月24日「良い日本食の日=『和食の日』」に遅れること1日。
ホビークッキング倶楽部料理教室の11月レッスン【基本の出汁とおもてなしの和食】を新宿御苑スタジオにて開催しました。
当日はあいにくのお天気にも関わらず、都内・埼玉・茨城・神奈川など様々な地域にお住いの皆さまがご参加くださり、全6品+出汁取り指南という大変充実したデモンストレーションと、なごやかなランチタイムをお楽しみ頂きました。


1cimg0621

【講師は満留先生です】

今月の講師は料理研究家の満留邦子先生。好評の9月ビストロ料理レッスンに続き、今回は「基本のだし」と「おもてなしの和食」をテーマにメニューを考えてくださいました。
ちょっとした調味料使いのポイントや新鮮味のある食材の組み合わせで、見慣れた家庭料理がおしゃれにワンランクアップするコツ、お楽しみに・・・


2cimg0641

【①万能出汁】

和食の基本といえば、まずはおいしい出汁。本日の生徒さんも「出汁を目当てに参加しました!」という方が多数いらっしゃいました。
先生のおススメは、料亭のようなスペシャルなお出汁ではなく、家庭料理に使いやすい、名付けて“万能出汁”。かつお節も、スーパーで手に入る手頃なもので構わないそうです。


3cimg0638

【昆布は、ぬるめ好き】

利尻、羅臼など種類によって味わいが異なる昆布も基本的には手頃なもので大丈夫。先生は切り出し昆布もよく購入されるそうです。30分ほど水に浸けたものを・・・


4cimg0640
弱火でゆっくりゆっくり加熱します。昆布はぬるめのお湯加減好き。おいしさをじわじわと抽出中です


6cimg0646

【絞っても、いいんです】

かつお節も加えてひと煮たちしたらペーパータオル等で濾します。
・・・が、ここでびっくり!先生は濾しカスをぎゅうぎゅうと絞って、無駄なく出汁を絞っています。出汁って、絞ってもいいのですか?
「一等品の素材でとる料亭の一番出汁は、雑味のない澄んだ味。濁りが出ないよう、絞ったりしませんが、家庭ならもう少し雑味と旨みの濃い“万能出汁”でも十分美味しいお料理になりますよ」とのこと。
搾りかすを再び煮出すと二番出汁が取れます。


8cimg0649

【いよいよ、お楽しみの試飲です】

拍子抜けするほど簡単なお出汁の基本。習ってすぐに舌で確認できるのがお料理教室の醍醐味です。お味やいかに・・・?


9cimg0651

【!!!】

ひとくち飲んだ途端、一斉に「おーいしー!」「とっても美味しい!」の大合唱。おいしさの程、皆さんの表情を拝見すれば一目瞭然ですね。


10cimg0653_2
「そのままでも旨みたっぷりですが、お塩を一つまみ入れると味がしまりますよ」との先生からのアドバイス。
「もう、これだけで十分高級なお吸い物ですねぇ」と、皆さま感心しきりでした。


12cimg0628

【②炊き込みご飯】

美味しい出汁が取れたら、早速おもてなしのお料理に展開します。
初めは満留先生いちおしの炊き込みご飯です。
このご飯、なんと具は人参とゴボウのみ。


13cimg0631
先生に「おもてなしなら、鶏肉や銀杏など、何か入れたくなるのですが・・・」と伺ったところ、「こちらのレシピは料亭の大将直伝のしみじみ美味しいご飯。期待を裏切らないおいしさなので安心して」とのお返事が。
美味しいお出汁と隠し味のバターを加えたら、あとは炊き上がりを待つのみです。


14cimg0671

【③絹ごし豆腐のすり流し】

同じく、出汁を味わう一品ということで、女性が大好きな冷製の汁前菜「すり流し」を作ります。なんと、主材料は“普通の”絹ごし豆腐。


15cimg0674
材料をすべて投入したら「スイッチオン」で、瞬く間に完成です。あとは冷蔵庫で冷やして器に注ぐだけなのですが、ここですかさず、おもてなしに差がつくスペシャル食材が・・・


16cimg0684
本わさびです!
少し高価ということもあり、家庭ではあまり登場しませんが、お客様の目の前で「すりすりすり・・・」とおろしてすり流しの仕上げに浮かべれば、それだけでワンランクアップの演出になりそうですね。


17cimg0691

【④真鯛と楊桃 味噌ドレッシング】

いよいよ本日一番のサプライズメニュー(?)のご紹介です。皆さんは「楊桃(キウイ)」の読み方、お分かりになりましたか?
鯛とキウイだなんて全く味の想像がつかないものの、どちらかというと不安がよぎるのは私だけでしょうか・・・。


18cimg0696
そんな食わず嫌いの心中をよそに、手際よく美しい盛り付けを仕上げる満留先生。
「“キウイと白身魚”だなんて意外性たっぷりで、それだけでおもてなしの食卓が盛り上がりますよね。しかも、お味もすごく美味しいんですよ」とのお墨付きです。
盛りつけの仕上げには「紅たで」をぱらり。キウイのグリーンによく映えます。


20cimg0686
和風カルパッチョに合わせるドレッシングもひとひねり。オイルベースの“味噌”ドレッシングです。試食が楽しみですね。


22cimg0703

【⑤さといも饅頭】

つるつる滑って剥きにくく手もかゆくなってしまう里芋は、ついつい毛嫌いしてしまう食材の一つですが、蒸し器で火を通すと驚くほどつるりっと簡単に下処理ができます。


24cimg0726
マッシュ里芋生地で鶏そぼろ餡を包んで・・・


25cimg0729
蒸し器で8分程加熱すれば、ほかほか茶巾饅頭の出来上がりです。


27cimg0776_2

29cimg0756

【⑥海老しんじょう】

いよいよ最後のお料理、本日の主菜でもある海老しんじょうです。前回のリエットに続き、フードプロセッサーが大活躍です。


30cimg0768
そのまま椀だねにしたり、焼いて食べても良いとのことですが、今回は少し手を加えて、蓮根挟み揚げと椎茸の陣笠揚げ、紫蘇巻き揚げのアレンジをご紹介頂きました。薄衣を付けて、中温の油で揚げればふわふわ海老しんじょうの完成です。


33cimg0668

【⑦ほうじ茶プリン】

和の献立で意外に悩ましいのがデザートです。お料理だけでも盛りだくさんの本日は、ゼラチンで手軽に作れるほうじ茶のプリンを教えて頂きました。
簡単とはいっても、ほうじ茶と黒糖は、女性が間違いなく大好きな組み合わせ。食後まで、冷蔵庫で冷やしておきます。


34cimg0742

【ご飯が炊けました!】

ご飯も無事ふっくらもちもちに炊き上がりました。ゴボウとバター醤油の良い香りにつられて、思わずお腹がなりそうです・・・


35cimg0744 空腹をこらえて最後の仕上げ、盛り付けです。
特別な和食器をそろえなくても、笹や葉蘭をあしらったり、物相(もっそう)型でご飯を抜くことで、十分に和の演出ができるそうです。ご自宅でも気負いせず、すぐに実践できそうですね。


36cimg0801

【和のおもてなし、完成です】

簡単なのにワンランクアップのコツが随所に詰まった全6品が勢ぞろいしました。怒涛の1時間半で仕上げたとは思えない、彩り豊かなおもてなし膳。試食が楽しみです・・・


37cimg0781

【お待ちかねの試食です】

まずは前菜のすり流しとカルパッチョからお味見頂きます。
この写真を撮影した直後、カルパッチョを召し上がった皆様から「うそっ、これ美味しい!」「ほんと、信じられないくらい美味しい!!」と驚きの声が続出で一時会場が騒然となりました(笑)。味噌の風味が効いたドレッシングが鯛とキウイにぴったりで、意外性も含め、本日の一番人気メニューとなりました。


38cimg0787 もちろん、さといも饅頭やご飯、海老しんじょうも大満足のおいしさ。デザートのプリンが登場する頃には、別腹が必要なほど満腹になっていただけたようです。初めての皆さんと囲む和やかなランチ、お楽しみいただけましたでしょうか?


39pb251581

【おまけ】

いつも生徒さんのために小さなサプライズをご用意くださる満留先生。本日は新刊「ごはんのおとも」にもご掲載の、出し殻をリサイクルしてつくる「おかかふりかけ」を差し入れしてくださいました。あれほど煮出した後なのに、しっかりかつお節の香りが残った佃煮風の味付けで、おもわず白いご飯が欲しくなります。無添加のふりかけは小さなお子様がいるご家庭にもピッタリですね。


41cimg0798

【ありがとうございました】

とっても控えめで目立つのを好まない先生ですが、ご紹介くださるレシピはどれも確かなお味。胸を張っておもてなしの食卓にお出しできること間違いなしの本格派ばかりでした。
皆さんから、改めて感謝の拍手です!
先生、本日はありがとうございました。



ホビークッキング倶楽部では、今後も気軽にご参加いただけるお料理レッスンを開催してまいります。 皆さまのご参加、心よりお待ちしております!
今回ご参加くださった皆さまも、後日満留先生へのご質問などございましたらいつでも事務局までお問い合わせくださいね。
2015年11月14日 (土)

先頃開催された「有楽町 ふるさと名物応援市場・試食モニターイベント」 (主催:リッキービジネスソリューション(株))に、抽選で選ばれたホビークッキング俱楽部会員 さまとそのご友人の皆さま約70名がご参加くださいました(ご応募頂いたにもかかわらず、 ご招待が適わなかった皆さま、誠に申し訳ありませんでした)

P1050741


【開場早々、大盛況です】

会場には、「ごく限られた地域でしか販売されていない、地方のかくれた逸品」が全国10県から大集合しました!



P1050742


【皆さん、本当に熱心です!】

参加者の方々は、各社自慢の商品をじっくり味わい、原材料へのこだわりや開発までの経緯を生産者さんから直接、 納得するまでうかがった上で、大変真摯な姿勢でモニターアンケートにご協力下さいました。



P1050748_2

P1050743_2

【うれしいお土産も♪】

美味しい試食、作り手の方との交流、おトクなサンプル提供に加えて、お帰りの際にはなんと、出展各社さまから大変太っ腹なお土産までご用意頂きました!
「全部美味しかったから1個なんて選べない…」「この商品、まだ東京では買えないそうなので、お土産でもらえるなんて嬉しい♪」などなど、皆さま楽しそうにお気に入りの逸品を選ばれてお帰りになりました。

ホビークッキング俱楽部では、例年4月のホビークッキングフェアや単発のイベント、料理教室などを通じて、今後も「地方の隠れた絶品・逸品商品」を皆さまにご紹介させて頂きます。次回もどうぞよろしくお願い致します。