2015年12月

2015年12月19日 (土)

本年最後の『365日の料理教室』は、人気の和菓子家 金塚晴子先生をお迎えし、お正月にぴったりの華やかなお菓子「花びら餅」を2日間に渡ってご指導頂きました。
外光が燦々と差し込む緑豊かなスタジオでの和やかなレッスンを動画を交えてレポートします(動画は音が出ますのでご注意ください)。


YouTube: 365日の料理教室:12月「新春を彩る寿ぎの和菓子〜花びら餅〜」


Pc191675

【メニューはこちらの3品です】

今月は花びら餅、柚子黄身時雨、メープル求肥の3品を教えて頂きました。こんな和菓子が自宅で作れるなんて、信じられません…


Cimg0834

【金塚先生です】

近寄りがたい先生かしら…と思いきや、素顔の先生はとてもチャーミングで気さくな方です。


Cimg0937

【贅沢なひととき…】

今回は実習も充実です。憧れの先生から直接ご指導頂く至福の時間。皆さん、積極的に交流されていました。


Cimg0928


Cimg0992


Cimg0917


Cimg0999

【ご参加ありがとうございました!】

初めて参加される方も多かった今月のレッスンですが、皆さまホビークッキングをお楽しみ頂けましたでしょうか。


Cimg1031


次回、2016年最初のお教室は秋山直美先生の恵方巻きレッスンです。沢山の皆さまのご参加、お待ちしております!

今月のレッスン内容についてのご質問や、先生へのメッセージは下記のメールアドレスにて受付させて頂きます。ぜひお気軽にご活用くださいね。
ホビークッキング俱楽部「365日の料理教室」 hobbycook_info@hobbycook.jp
2015年12月 3日 (木)

先日開催された11月講座「おもてなしの和食レッスン」について、ご自宅でチャレンジしてくださった参加者の方から早速ご質問を頂きました。
レッスン中にはご紹介しきれなかったポイントもふくめ、満留先生にご回答いただきましたので、皆さまぜひご参考くださいね。

Grl_0002
こちらの写真は生徒さんがご自宅で作ってくださったレッスンメニューです。
デモと遜色ない仕上がり、とっても美味しそうですね。盛り付けの器も素敵です♪


Photo

その1:【炊き込みご飯について】


Q1.新米のシーズンに炊き込みご飯を作る際、出汁の分量の調整は必要ですか?
Q2.もち米効果で、もっちりして香りの良いおいしいご飯でしたが、もち米を購入するといつも余らせてしまいます。先生はどのようなお料理に使われていますか?

Photo_3

満留先生:水分調整は基本的に必要ありません。
レッスン時にはコシヒカリの新米を使い、レシピ通りの分量で炊きました。後はお好み次第で調整してくださいね。
もち米は中華ちまきやおこわにするとおいしいですよ。


スタッフより:ホビークッキングHPレシピにも、美味しいもち米レシピを掲載しています。ぜひ参考にしてみてください!
「簡単塩こうじ きのこおこわ」 「もち米シューマイ」


Sinjyo

その2:【海老しんじょうについて】


Q1.海老をホタテやイカなどに変えても大丈夫ですか?
Q2.海老しんじょうは冷凍できますか?
Q3.フードプロセッサーがないのですが、すり鉢などでも作れますか?

Photo_3

満留先生:ホタテでは試したことはないですが、イカは同じようにできますよ。生イカのワタを取り、皮をむいて、フードプロセッサーですり身にします。
冷凍については、加熱したもの(焼いたり、丸めて茹でたもの)を冷凍することはできます。ただし、ふわっとした食感は、少しなくなるかと思います。
すり鉢でももちろん作れますが、フードプロセッサーより時間や手間もかかると思いますので、まずはレシピの半量で作られてみてはいかがですか。


Satoimo

その3:【里芋まんじゅうについて】


Q1.餡を包んだ状態で冷凍保存はできますか?
Q2.さといも饅頭の茶巾蒸しがもっちりしていて美味しかったのですが、普段蒸し料理をしないので億劫です。焼いたり、揚げたりしてもいいですか?里芋の加熱は電子レンジでも大丈夫ですか?
Q3.里芋のかわりに、じゃが芋やかぼちゃにしても大丈夫ですか?

Photo_3

満留先生:冷凍したことはありませんが、里芋のマッシュ、挽肉あん、どちらも冷凍できる食材ですので、大丈夫だと思います。
揚げることもできますよ。表面にもうすく粉をつけて揚げてみてください。焼く調理の際には、蓋をして蒸し焼きにされてみてはいかがでしょうか?
食材としては、里芋の代わりにじゃが芋でも大丈夫です。かぼちゃでは試したことがありませんが、ホクホクした西洋かぼちゃなどで出来そうですね。


39pb251581

その4:【おかかふりかけについて】


Q1.ふりかけが沢山出来てしまうのですが、保存の目安はどのくらいですか?

Photo_3

満留先生:保存期間の目安は、冷蔵で4~5日。冷凍庫では1ケ月くらい大丈夫です。


スタッフより:大根の葉を刻んで炒めたものと、先生に教えて頂いたふりかけを合わせて『青菜おかかふりかけ』にしたらとっても美味しくて、“ふりかけ”ではなく“おかず”でもりもり食べてしまいました!


先生、ご回答ありがとうございました。
皆さま、また後日疑問点が出てまいりましたら、ぜひお問い合わせくださいね。
続きを読む »