2016年6月

2016年6月 8日 (水)

A_4

5月からスタートしたホビークッキング倶楽部のマンスリー料理教室『HOBBYCOOKING×andparty』
初回の澤田美奈先生レッスンに続き、6月のレッスンでは タド・ジュンコ先生 にご登場いただきます。

20
タド先生のお料理はオーガニックなお野菜・雑穀・玄米に、昔ながらの製法を守った発酵食品や乾物、果物を組み合わせたナチュラルなメニューが中心です。
「家庭でも取り入れられるベジメニューに興味はあるけれど、初めての先生だと様子がわからないし…」とご参加を迷われている皆様に代わって、事務局スタッフが一足早く、タド先生の普段のお教室風景を見学させて頂きましたので、ぜひご参考くださいね。
(※見学レポートは2016年4月現在のものです。タド先生の教室に関する最新の情報はこちらでご確認ください)



1
ナチュラルな木目と清潔感のある白、シルバーで統一されたこちらのレッスンスペースが、タド先生のお教室です。
伺うのはこの日が初めてでしたが、室内に入った途端、リラックスしているのに背筋がスッと伸びるような不思議な心地良さを感じます。
見学させて頂いた日は特別1DAYレッスンでしたが、ベテランの方も 初参加の生徒さまも垣根なく皆親しくされていて、終始和やかな雰囲気が漂っていました。


3
ほどなく始まったタド先生のレクチャーは、驚くほどシンプル。
この日のレッスンのために一つ一つ揃えて下さった旬素材の魅力や生産者、産地のご紹介があり、その本来の美味しさや栄養を活かすために“ほんのひと手間”加える調理法について レシピを見ながらパパッと手短に説明してくださいます。
菜食料理の教室に対して事前に少なからずイメージしていたストイックさや知識偏重の窮屈さは全くなく、むしろ いい意味での“ゆるさ”すら感じられるタド先生の親しみやすいお人柄に触れ、まずはホッと一安心です…。


レクチャーの後は、早速実習がスタートです(※レッスンの進行や構成は、クラスごとに異なるそうです)。

6
一見不揃いでも瑞々しい旬の素材に触れ、皆さま一様に「そのまま食べても美味しそう!」「なんだか、お料理していて気持ちいいですね」と口にされていました。


42

4
一年のうち この時期しか味わえないという山うどは、昔ながらの自然発酵製法を守る生きているお味噌と 鰹節を使わない精進出汁をあわせて、野趣あふれるお味噌汁に仕立てました。


12
ハトムギ入りの玄米ごはんは、炊きたてをおひつに移して保温します。
レクチャーで教わったばかりのハトムギのデトックス効果も気になりますが、それより何より、ふっくらモチモチ ほんわか湯気の立ち上る玄米は文句なしに美味しそうです…。
傍にいらしたタド先生ご自身が「この田圃で育ったおコメ、本当に炊き上がりの“顔つき”が違う!すごい!美味しそう!!」と感嘆されていて、試食への期待が一層膨らみます。


13_2


17
和気あいあい協力してお料理を仕上げた後は、お待ちかねのランチタイムです。
この日のメニューは…


14
爽やかな甘夏がアクセントの春キャベツと蒸かしたジャガイモのサラダと…


15
無農薬ゴボウの香りと甘みを活かしつつ、コリアンダーやガーリックでアクセントをつけたスナック風の揚もの、


16
αリノレン酸たっぷりのエゴマで旬の筍を和えた栄養たっぷりの副菜です。


18
大皿に盛りつけたお料理を囲み 食べたいものを食べたいだけシェアする会食スタイルのお食事なので、近くに座られた方同士 自然に会話が弾みます。
小さなお子さまがいらっしゃるので食育に関心があるという方や、逆にお子さまが独立されたので長年関心を持っていた玄米食や菜食中心のメニューを家庭でも作りやすくなったという方等、お教室に参加された動機は様々の様でしたが、「食」以外の話題でも不思議と共通点が多く、皆さま和やかに交流を深めていらっしゃいました。


興味津々だったお料理のお味は、いずれも期待通りどころか 想像以上の美味しさ♪

大変失礼ながら、メニュー名や使用される材料のラインナップだけ見ると「お料理教室にしてはちょっと寂しいかな」「魚介やお肉がないと満足感がないのでは…?」という印象がありましたが、全く“的外れ”な偏見でした…

どのお料理も最低限のシンプルな調理と味付けにも関わらず最後の一口まで食べ飽きるということがなく、日頃の自分の作るお料理が無意識に足し算過剰気味だったことに気づかされました。

マンネリ気味の食生活をパチッと切り替える充実のレッスンを見学させてくださったタド先生、ありがとうございました!


次回6/28(火)の「HOBBYCOOKING×andparty」レッスンは、タド・ジュンコ先生の「時短でヘルシー 野菜とスーパーフードで元気に」です。
体調を崩しがちな梅雨時を健やかに乗り切る旬のお野菜メニュー6品の献立には、先生が厳選された発酵調味料やストックしやすい雑穀・乾物が上手に取り入れられています。

2014
さらに♪
前回レッスン同様、ご試食の際には当日のお料理に合わせてセレクトされたこちらの国産ワインもお楽しみ頂けます(協賛:メルシャン株式会社)。もれなく、ご協賛社様からの嬉しいプレゼントもありますので、皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加くださいね。
ワインと一緒に楽しむ肩の凝らないベジフードレッスンへのお申込み、心よりお待ちしています。


6月教室のお申込みと詳細こちらから(CLICK→)