2016年8月 4日 (木)

倶楽部イベントレポート:「新刊レシピブックで“5”(ご)当地そうめん食べ比べ」

Cimg3036

長かった梅雨が明け、今年もいよいよ夏本番ですね。
ホビークッキング倶楽部では、本格的な猛暑のピークに先駆けて、どのご家庭でもなじみ深い夏の定番食材「そうめん」の魅力に迫る、美味しくてユニークな旬食イベントを開催しました。


Cimg3008


こちらが本日の主役、日本各地から集結した“5”当地そうめんと、新刊『そうめん The SOMEN recipe book』です。一度に5種類のそうめんを食べ比べ出来るなんて、最初で最後の体験かも知れません…

<5当地そうめんラインナップ>
下段左から三輪素麺、手延五色そうめん、白石温麺、大門素麺、島原手延素麺(白、極細、紅白、梅、十六穀素麺)


Cimg3160


今回、長さも色も形も異なる、個性豊かな顔ぶれのそうめんに果敢に挑んでくださったのは、料理研究家で管理栄養士でもある満留邦子先生です。


Cimg3017


先生は、今年の6月、“丸ごと1冊”そうめん料理の紹介という、ありそうでなかった贅沢なレシピブックを出版されたばかり。
こちらの本、発売2週間で増刷となるほど、今話題の新刊なんです。


Cimg3019


先生、今日は宜しくお願いします!


Cimg3025


まずは基本の「き」、美味しい茹で方のポイントを改めて再確認したのに続き…


Cimg3036


人気のトッピング「桜えびと玉ねぎの海苔かき揚げ」の登場です。お料理上手な参加者の皆様も、一風変わった「海苔かき揚げ」には興味津々のご様子でした。


Cimg3035


間近で直に確認する絶妙な衣加減や、初心者でも失敗しにくい揚げ方の工夫を教えて頂き、「今晩すぐに作りたい!」「久々に、揚げ物に挑戦してみます!」との嬉しいコメントを沢山頂きました。


Goshiki


ちょっとした調理の待ち時間には、品よく見栄えのするそうめんの盛りつけ方のご紹介もありました。
こちらのカラフルなそうめんを満留式で盛りつけると…


Cimg3084


お中元のカタログで見かけるような、こんなに素敵な一皿になりました。
蕎麦・玉子・梅・抹茶と、すべて天然色素を使用した『手延五色そうめん』(愛媛県)は、なんと380年もの伝統があるそうです。


Cimg3028


皆さまからは「すごくきれい。もったいなくて食べられないです…」との感嘆の声が上がりました…。
5種類を1色ずつ茹でるのはなかなか手間がかかりますが、これをお客様にお出ししたら、間違いなく株が上がりそうですね。


Cimg3081


手際のよいデモを楽しく拝見するうち、気がつくと5種のそうめんそれぞれの特長が活きる、5種類のオリジナルそうめんメニューがずらっと勢揃いしていました。
普段は地味なイメージのそうめんが、こんなに華やかなお料理になるなんて、感動です…。


Shimabara


兵庫県に次ぐ、全国第2位の生産量を誇る『島原手延素麺』(長崎県)は、原料に中・強力粉を使用しているため、作りたてでもコシが強いのが特長です。
「くるみ味噌つゆ」の冷たいつけ麺と、鹿児島県の郷土料理「油そうめん」にアレンジしました。


Miwa


手延べそうめんの元祖ともいわれる由緒正しい『三輪素麺』(奈良県)は、この日一番のサプライズレシピ「韓国風豆乳そうめん」に使用しました。コクのある豆乳スープが、さっぱりつるつるっとしたそうめんに絡んで、いくらでも飽きずに食べられそうでした。


Fotorcreated


長ーいそうめんを丸まげ状にまるめたユニークな形状の『大門素麺』(富山県)は強いコシとなめらかな喉ごしが特徴です。カリッと香ばしい「桜海老と玉ねぎの海苔かき揚げ」をのせた冷たいぶっかけ麺でご紹介しました。


Shiraishi


麺の長さは、なんとかわいい9cm!つるみ、のどごし、歯ごたえが3拍子揃った少し太めの『白石温麺』(宮城県)は、温かい汁麺にも適しています。
少し目先を変えて、若い方や男性にもおすすめのアレンジメニュー「酸辣湯そうめん」に使用しました。


Cimg3146_2


アシスタントの方とお2人で、5種×16名様分の試食をパワフルに準備中です。皆さま、もう少々お待ちください…!


Cimg3161


いざ!お待ちかねの試食タイムです♪


Cimg3156


「食べたことがない組み合わせで味の想像がつかないです」と、5品の中でも皆さんが一番試食を楽しみにされていた「韓国風豆乳そうめん」のお味は…


Cimg3128


「すごく食べやすい!」
「さっぱりなのにコクもあって、こんなに簡単だなんて思えない…」と、皆さま大変気に入って頂けたようです。


Cimg3130


一回り小振りなかき揚げは、女性がパクッと食べやすい一口サイズ。
さっぱりしたそうめんと、家庭的な揚げ物の組み合わせは定番の美味しさですね。


Cimg3141


誠実で親しみやすい人柄の満留先生は、生徒さんの質問にも一つ一つ丁寧に答えてくださいました。先生の普段のご活躍については、ぜひこちらのHPでチェックしてみてくださいね。


Cimg3168


デザートにひんやり冷たい水羊羹をお召し上がり頂き、盛り沢山な本日のレッスンが終了です。
お帰りの際のお土産には、ズシッと重い、ご協賛社さまご提供の各種変わりそうめんをお持ち帰り頂きました。
皆さま、今年の夏は例年以上に「そうめん」の美味しさを様々にお楽しみくださいね。



【参加者の皆さんに感想を頂きました♪】
●みかんさま
おいしかった!かき揚げと酸辣湯はすぐにでも復習したいです。こんなにバリエーションがあって、これから先生の本を見るのも楽しみです。夏バテしない様、しっかり食べます。
●なおさま
そうめんの違いで味の幅が広がるのが面白く、美味しかったです。どの味も優しくて食べごたえがあり、幸せでした。ちょっとしたコツの大切さを知りました。
●にったいさま
どのレシピも美味しく珍しい、初めて食べる味で、一番おいしいものを決められません。一番驚いたのは豆乳のレシピ。複雑で美味しかったです。試食というより、そうめんのフルコースを頂けて、幸せな時間でした。
●かずみんさま
そうめんのバリエーションが豊かなことにびっくりしました。家でも作りやすく、夏休みにどんどん活用します。

本日のレッスンに、沢山のそうめんをご協賛下さったのは、以下の団体、企業の皆さまです。ご支援頂き、ありがとうございました。

島原手延素麺組合連絡協議会さま(click→)
奈良県三輪素麺工業協同組合さま(click→)
五色そうめん株式会社森川さま(click→)
株式会社 きちみ製麺さま(白石温麺)(click→)
JAとなみ野農業協同組合大門素麺事業部さま(click→)

コメント