2017年8月

2017年8月31日 (木)

Photo



自慢の一品を作りましょう~8月メニュー~本場北京の味をご家庭でもと言うことで、盛だくさんの内容でした。まず最初はどうやって作るかの説明を受けます。少人数なのでアットホームな雰囲気です。


Photo_2



2時間半のお教室なので、野菜のカットなどは全て済んでおります!!


Photo_4



北京仕込みの餃子の具材を皆さんそれぞれ作成中です。お箸で何をしているのか??正解は肉を捏ねているところです!!菜箸を使うことで肉に熱が加わることなく練ることができるのです。中に水やサラダ油などを入れるたびに、生徒さんから「今まで、水も油を加えたことがなかった!!」などの驚きの声が上がっていました。餃子は作ったことがある人がほとんどだと思いますが、コツを習うことで本場のジューシーな餃子が手軽に作ることができるように!!


Photo_5



今度は手作りの餃子の皮を作ります。生地は先生がこねて、どの程度の仕上がりにしたらよいかなど丁寧に説明しながら作ります。1時間ほど休ませた生地を使って皮を伸ばしていきます。


Photo_6



みんなで水餃子の生地を丸くのばしながら、中にたっぷりの具材を詰めています。


Photo_7



続いて、海老ニラ焼きまんじゅうの包み方をレクチャー


Photo_8




海老ニラ焼きまんじゅうを焼いているところです。焼き餃子と水餃子も時間差で作りました。


Photo_9



出来上がりの写真がちょっと少ないのですが、海老ニラまんじゅうと手作りの杏仁豆腐です。


Photo_10




【参加者の皆さんから感想を頂きました♪】
● 皮から手作りで水餃子もおいしことがわかりました。
● 作ったことがあると思っていたが、知らないことがたくさんあった。会話の中に新しい情報が得られて有意義でした
●入江さま
餃子の粉の配合やコツを教えて頂けて楽しかったです。デザートまで頂けて大満足でした♪
●たぐさま
皮の手作りで水餃子がとってもおいしく出来ることがわかりました。