2017年10月

2017年10月30日 (月)

Kurinopaundo



自慢の一品を作りましょう~10月メニュー~栗のパウンドケーキ~9月からの3ヵ月はお菓子を作る3ヵ月。今回は栗がたっぷりと入った贅沢なパウンドケーキです。

まずはお茶をのみながら、作り方の説明を。Photo



次は早速先生にレクチャーを受けながら生地作りです。バターに砂糖を加え混ぜていくのですが思った以上の重労働!!作業で一番の難しいポイントはバターに卵を混ぜ込むところです。とにかくひたすら混ぜ込むのでどんどん生地が重くなっていきます。 薄力粉を加えて、最後に栗の渋皮煮を加えます。

Photo_2




2



続いては型に生地を流し入れるところですが、入れ方にもポイントが!真ん中部分はへこまして、周りに生地がくるようにします。


自分が作ったものがわかるように、型にはあらかじめお名前を書かせて頂きました♪


あとはオーブンに入れて焼き上げます!

Photo_4



出来上がりました!皆様とっても美味しそうに出来上がっていました。粗熱をとるためケーキクーラーの上で休ませます。

Photo_5



来月はりんごとラムレーズンのクランブルケーキです。


午後2名のみ募集をいたしております。簡単にできて本当に美味しいケーキです。


お楽しみに~♪
2017年10月 6日 (金)

Photo



自慢の一品を作りましょう~9月メニュー~求肥入りどら焼き~9月からの3ヵ月はお菓子を作る3ヵ月です。最初は和菓子のどら焼き作り。どら焼きは買うイメージが強いですが、実際自分で作ってみると本当に美味しいです。 まずはお茶をのみながら、先生から小麦粉や薄力粉の違いやあんこの作り方やあんこの固さについての説明を受けています。”和菓子の美味しさはあんこで決まる”と言う先生の言葉が印象的でした。


Photo_2


次は生地を作ります。使う材料はとってもシンプルです。ここでも重曹の目の粗さでどのような変化があるかレクチャーがありました。選ぶ素材で出来上がりが変わってくるのですね!!


Photo_3



生地を寝かせている間に求肥の作り方を実際見て頂き、出来立ての試食も!!どら焼きに入れる大きさにカットしていきます。


Photo_4


Photo_6



一番のメインイベント・・・ですが結構地味な作業。生地を焼きます。油が多いと虎模様の皮に。油の量がちょうど良いと写真のような綺麗な焼き色になります。単純作業ですが同じ大きさに生地を流すというのが実は難しいのです。焼き上がった生地は同じ大きさどうしを組み合わせておいておきます。


2



最後に、手作りのあんこと求肥を挟んで出来上がり!!


Photo_7



今日の軽食は太巻きとすまし汁です。 デザートは先生が作った栗入りのどら焼きとお茶です。


今月の教室は午後、若干名空きがあります。栗がたっぷり入ったパウンドケーキを作ります。 お楽しみに♪