カテゴリ「1フェア情報」の27件の記事 Feed

2017年5月12日 (金)

みなさまこんにちは。
すっかり夏の陽気が近づいてきましたが、連休の外出疲れ、5月病など、体調は崩されていないでしょうか??
ホビークッキングフェアは4/27~29の3日間、幸いお天気にも恵まれたくさんのご来場者にお越しいただき、無事に閉会することができました!
会場に足をお運び頂いた方は、本当にありがとうございました。
フェアでは主催者スペース「食のライブスクエア」にて、全20回の聴講型ステージ「ホビークッキングステージ」、31種類のワークショップ「ごちそうさまレッスン」が開催されました。
その様子を一部ですが、リポートします!


【ホビークッキングステージ】 食に関する知識や、お料理デモを見て楽しむステージ。人気のステージは、開始20分前から長蛇の列なんてことも・・・。無料で予約不要、試食やお土産つきなど、特典がいっぱいのステージです♪

Cimg5095

写真はホビークッキング倶楽部のお料理教室でもお馴染みの杉なまこ先生のレッスン。「フライパンで作るローストポーク」のお料理をデモンストレーションして頂きました。なまこ先生の笑いを誘うトークで、参加者の方にも笑顔が浮かぶ、楽しいステージとなりました。 その際のステージで披露したメニューのレシピを公開します☆ roast_pork_recipe.docxをダウンロード
他にもオリーブオイルを使った和風煮物や大根おろしクッキングなどの調理デモ、海苔の食べ比べや保管方法、酵素ジュースの効用などの聴講ステージ、デコ巻き寿司講座など、バラエティ豊かなステージが開催されました。

Cimg5048

Cimg5017_2


【ごちそうさまレッスン】 少人数でワークショップにご参加頂く、毎年大人気の体験レッスン。特に最終日は祝日だったこともあり、全レッスンが即満席となりました。

寿司職人に教わる稲荷寿司と出し巻き卵、食卓華やぐフルーツカッティングとデコレーション、お好み焼きマイスターに教わるお好み焼き教室、お子様も楽しめる焼きまん作り、フラワーゼリーやアイシングクッキー、デコ和菓子などスイーツワークショップなどなど・・・。

Sushi

 

Blog1

Cimg5070

 

Cimg5108

Cimg5025_2

他にもまだまだ紹介できないくらい、たくさんのレッスンが開講され、どのレッスンもにぎわっていました。

普段参加してみたくても、どこに行けば良いのかわからない・・・調べて申込んで、行くのが手間・・・一人で行くのはちょっと緊張する・・・など、なかなか体験する機会のないお料理レッスン。それをその場でにぎやかな雰囲気の中お手頃価格で楽しめるということで、ホビークッキングフェアのごちそうさまレッスンは、来場者様にお料理の楽しさを体験して頂く場として毎年好評をいただいています♪

上記の紹介は、フェアのほんの一部。
今年参加できなかった方も、ぜひ来年のご来場をお待ちしています。
2017年4月 3日 (月)

本日食のライブスクエアの情報がUPされました!!

今年も沢山のイベントでお待ちしております!!是非足をお運びください!


Square



〜・〜・〜・〜・〜

ホビークッキングフェア関連URL

<食のライブスクエア ステージ>

http://bit.ly/2n3TEnK

<食のライブスクエア ごちそうさまレッスン>

http://bit.ly/2nSzYSz

ホビークッキングフェアHPトップ

http://bit.ly/2nGRU2i

イベント詳細

http://bit.ly/2mVg62s

チケット&マップ

http://bit.ly/2nmpcjW

出展者リスト

http://bit.ly/2nqxs3g


〜・〜・〜・〜・〜

続きを読む »
2017年3月31日 (金)

cakebottlericeballHOBBYCOOKING FAIR2017breadnoodlebirthday

1jpg



第10回目となる今年のテーマは「つながる手づくり」です。

手づくりは、毎日の食や料理をもっと豊かに、そして楽しくするためのキーワードです。

「手づくり」を大切にする心は、人と人とをつなげ、作ること食べることの楽しさをふくらませます。

10周年となるホビークッキングフェア2017は、豊かな明日へとつながる「手づくり」をテーマに展開します。

〜・〜・〜・〜・〜

タイトル: 第10回ホビークッキングフェア2017

テーマ: つながる 手づくり

会期:  2017年4月27日(木)~4月29日(土・祝)

       10:00~18:00 ※最終日は17:00まで

会場: 東京ビッグサイト 東4ホール

入場料:  入場料 当日券1,500円/前売券1,200円 ※3日間有効(予定)

※同時開催の「第41回2017日本ホビーショー」との共通入場

〜・〜・〜・〜・〜

ホビークッキングフェア関連URL

ホビークッキングフェアHPトップ

http://bit.ly/2nGRU2i

イベント詳細

http://bit.ly/2mVg62s

チケット&マップ

http://bit.ly/2nmpcjW

出展者リスト

http://bit.ly/2nqxs3g


〜・〜・〜・〜・〜

主催者企画の食のライブスクエアに関する情報はもう少しお待ちください!!
Coming Soon!!

続きを読む »
2016年8月 6日 (土)

P8063958

4月28日〜30日に開催されたホビークッキングフェア2016の宮城米ブースで頂いた「ひとめぼれ」の苗が、今年も無事出穂しました!


P5022958


4月28日にはこんなにヒョロヒョロだった5株の苗ですが…


P6263777


2ヶ月後の6月28日にはここまで成長しました。
左が苗から育てた「ひとめぼれ」、右にちらっと写っているのが種籾から育てた「こしひかり」です。
5月の屋上環境が今ひとつだったため、今年の「こしひかり」はモヤシ状態です…


P7163815


気温がグッと上がり始めた7月16日には大人の腰高を超え、


P7313925


7月31日に無事出穂第1号を確認。
フェア終了から丁度3ヶ月後の出穂は、昨年とまったく同じペースです。


P8063953


8月6日には稲の花も沢山確認できました。



順調に生育すれば、収穫まではあと1ヶ月半。今年も美味しい「ひとめぼれ」を目指して、大切に育てます♪

2016年5月25日 (水)

P5213434_2

先日更新の「フェア2016レポート~おみやげ編~」に続き、本日は~育てる編~です。
「食べ物の情報じゃないなら興味なしっ」と、読むのを速攻中断しようとされている皆さま、お待ちください!

本日のレポートは、すべて「食べ物」のお話です。

Photo
まずはトップバッターの登場。
「フェア」で「育てる」と言えば…、そう!
みなさまお馴染みJA古川さまの「ひとめぼれ苗」です。
今年は例年にも増して大人気だったとのことで、手塩にかけて持ち込んでくださった可愛い苗たちが瞬く間にご来場の皆さまのご自宅へと嫁がれたそうです。


P5022956
昨年初めてバケツ稲栽培にチャレンジし、秋口に収穫したつやつやの銀シャリに味をしめた私も、もちろん初日に1株確保!(昨年の生育レポートは「まどにわブログ」をご覧下さいね)
フェアに遊びにきていた友人が頂いた株や、会場内に置き去りにされてしまった迷子株たちを自宅に持ち帰り、早速計5株の田植えを楽しみました。


P5022958
そよそよ頼りない苗達ですが、今年も梅雨や猛暑、台風に負けずしっかり育ってくれることを祈ります。


P5143226_2
さらに、こちらも昨年同様、JAグループが配布している「バケツ稲づくりセット」を頂き、「コシヒカリ」の種もみを「ひとめぼれ」のお隣に蒔きました。
並べて育てると、同じ稲でも個性が観察できてとても楽しいので、皆さんもぜひお試しください。


P5153343
同じく宮城米ブース様では、「白目大豆」も頂きました。
当初、なかなか思うように発芽しなかったのですが、最近になってやっと豆らしい外見にまで成長しました(下の写真は5/26現在の大豆です)。


P5213434


P5143216
最後は、JA筑前あさくらネギ部会様の万能ねぎの子孫たちです。
美味しく頂いた後の根をプランターに植えて待つこと3週間、立派に成長してそろそろ収穫の頃合いになってきました♪
お料理の彩りに少し青物が欲しい時など、重宝しそうです。



今年のホビークッキングフェアで頂いたかわいい植物たちの成長ぶり、また折々でレポート予定ですので、収穫まで、どうぞあたたかい目で見守ってくださいね。
もし、ご自宅で「ひとめぼれ」のバケツ稲にチャレンジされている方がいらっしゃいましたら当ブログでご紹介させて頂きますので、hobbycook_info@hobbycook.jpまでぜひご連絡ください♪ メール、お待ちしています!

2016年5月 2日 (月)

13095997_1063774163682304_577942355

2016年4月28日(木)〜30日(日)の3日間に渡り、東京ビッグサイトにて【第9回 ホビークッキングフェア2016】が開催されました。


『おいしさを演出する』をテーマに展開された今年のホビークッキングフェア。
多彩なゲストが連日登場した「ホビークッキングステージ」や、早々に満席御礼となってしまった大人気の「ごちそうさまレッスン」、そして、もちろん嬉しい試食まで、楽しみどころ満載のイベントとなりました。

ところで、ホビークッキングフェアには、今回から“食べるを楽しむ、作るを楽しむ3日間”というショルダーコピーがついたことにお気づきでしたか?
フェアの特長を分かりやすく表すとても良いコピーなのですが、個人的には、ホビークッキングのもう一つのお楽しみ“買うを楽しむ”が入っていないことが少々気になります…。
…ということで、本日は「フェア2016レポート〜おみやげ編〜」として、会場で販売されていたこだわり食材にほんの一手間加えた簡単メニューの体験レポートをお届けします。


P5012912
まずは新旧そろい踏み。フェアリピーターの皆さまにはもちろんお馴染みの「バナナポーク」(日本畜産振興さま)と「ラーレリオリーブオイル」(ミヤ恒産さま)に加え、はるばる気仙沼から本年初出展された「完熟牡蠣のミルキーオイスターソース」(石渡商店さま)をコラボレーションします。
石渡商店さんに頂いたレシピを参考に、「豚しゃぶのオリーブオイスタードレッシングサラダ」を作ってみました。


P5032995

おいしすぎて危険です…
沸騰させない程度のお湯にさっとくぐらせたお肉は、ローストビーフのようにしっとり柔らかくてさっぱり。200gくらいあるお肉がペロッと食べられてしまいました…。こんなに美味しいブランドポークにも関わらず、お値段も良心的で家計に優しいですね。
オイスターソースでドレッシングを作るのは初めてでしたが、想像以上に牡蠣の風味がしっかり感じられ、「この使い方、アリかも…」と納得の美味しさでした!
お店の方に伺ったところ、牡蠣とトマトとの相性がとても良いそうなので、次回はぜひミートソース等にも使ってみたいです。


4977898920498
続いてはこちら!
毎年、チーム「仲間たいこばん」としてご出展頂いている「山形のだし」(マルハチさま)をトッピングした「卵かけごはん」に挑戦です。
合わせるお米はもちろん、山形県が誇る特A米「つや姫」です。※JA全農山形さまは、今年のフェアにも初出展頂きました

P5063023_2

夏バテ、もう怖くありません
卵かけごはんなだけに、サラサラサラ〜、シャキシャキシャキ〜と、ものの数分で完食となってしまいますが、これほど食べ終わるのが切ない卵かけごはんはなかなかありません…
「さっぱりなのに、コクも栄養も◎」というこの組み合わせを知った今年からは、猛暑も夏バテも乗り切れそうです!


P4302883
続けて、北海道から出展の「塩水雲丹」(マルキ平川水産さま)です。
マルシェブースでは旨味が凝縮した昆布茶をご試食紹介頂きましたが、会場MAPに記された「うに」の2文字、みなさまお気づきでしたか?
こちらの塩水雲丹は、ミョウバン臭がなくて大変美味しいのですが、お店の方から「雲丹が浸かっている塩水で炊いたごはん、おいしいよ。捨てないでね〜」との耳寄り情報をキャッチ!さっそくおすすめの「雲丹ご飯」を作ってみました。


P5022934

塩水、いい仕事しています…
せっかくなので、味付けはシンプルに「雲丹風味の塩水」と昆布、お酒のみで炊いてみましたが、香ばしいおこげも出来てとても美味しい炊き込みご飯になりました。
さすが、生産者さんは無駄なく美味しい食べ方を熟知されていますね。お得レシピをありがとうございました♪


Index
最後は、有機肥料で育てた丹波なた豆100%使用の「なた豆茶」(こやま園さま)です。※写真はこやま園さまHPからお借りしました
日頃はもっぱらコーヒー党ですが、コーヒーに代わる美味しいお茶を求めて会場をうろうろしていた所、そら豆の2.5倍はありそうな巨大な豆のディスプレイを発見!思わず近寄った先がこやま園さまのブースでした。
詳しくお話をうかがってみると、特に女性に嬉しい様々な効能が期待できる健康茶で、スーパーフードとしても注目されているとのこと。焙煎した豆の香ばしい甘い香りで、お子さまでもごくごく飲めそうです。


P5063046
こやま園さまのHPにもアイデアレシピが色々紹介されていますが、「昨年11月のホビークッキング料理教室で満留邦子先生に教えて頂いたゼラチン使用のほうじ茶プリンを応用できるかも…」と思いつき、早速、オリジナルの「なた豆茶プリン」を作ってみました。
結果、なた豆茶で淹れたミルクティーと黒糖の相性はぴったり。麦芽飲料のような懐かしい味のお手軽プリン、とても美味しかったです。



サラダ、ごはん、デザートと、今回はごく一部の商品しかレポートできませんでしたが、今年のフェアにはなんと80社を超える出展者の皆さまがご参加下さり、各社個性豊かな食のご提案を頂きました。
お米、お肉、海産物、各種加工品や調味料、お菓子、お茶、お酒、保存食等々、新製品からロングセラー商品まで、本当にたくさんのこだわり食品がホビークッキングフェアの会場には集結しています。
次回ご来場の皆さまは、ぜひ大きなショッピングバッグをご用意の上、フェアならではのお買い物をお楽しみ下さいね。
もちろん!ご購入の際には、お店の方におすすめレシピを伝授頂くのをお忘れなく…

今回の食材のお問い合わせは…

①バナナポーク(NCS日本畜産振興 029-773-2901 http://www.ncs-r.co.jp
②ラーレリオリーブオイル(ミヤ恒産 042-636-8047  http://www.miya-co.co.jp
③ミルキーオイスターソース(石渡商店 0226-22-1893  http://www.ishiwatashoten.co.jp/fs/fukahire/c/oyster/
④山形のだし(マルハチ 0234-43-3331  http://maruhachi.n-da.jp/
⑤つや姫(JA全農山形 023-634-8143 http://www.zennoh-yamagata.or.jp/
⑥塩水うに(マルキ平川水産 0123-25-8585  http://uni-hirakawa.co.jp
⑦なた豆茶(こやま園 0795-74-2152 http://kyme.jp
(※「ホビークッキングフェアに出展されていた商品」とお伝え頂くとスムーズです)

2016年3月18日 (金)

Cimg1409
去る3月14日、ホビークッキング俱楽部としては数年ぶりとなる「おとなの遠足」を開催しました。


今回のイベント『新大久保食材ガイドツアー&韓食ランチ』は、【グルメ】【美容】【ショッピング】、加えて文豪ゆかりの【パワースポット】まで、女性のツボをグイグイ刺激する充実の“欲張り”プラン。
ガイドはもちろん、2月の料理教室「初めての薬膳的韓国ごはん」で講師を務められた韓国料理研究家で国際中医師の宮川昌子先生です。
実は宮川先生、某有名カルチャースクールで、長年 新大久保食べ歩きツアーを企画・引率されている“新大久保歩きのプロ”なんです。


Cimg1410
ほとんどの方が新大久保ビギナーという今回ご参加の皆さまにまず手渡されたのは、大判で見やすい「コリアタウンMAP」と先生オリジナルの「スポット解説」。これがあれば、街の全体像が一目瞭然ですね。
朝から降り続くあいにくの冷たい雨にもひるまず 元気にお集まり下さった皆さまと、定刻11時、いざ出発です!


Cimg1376_s
一時期の熱狂的な韓流ブームは落ち着いたとはいえ、若者であふれる駅前の活気は健在です。
食料品から韓流コスメまで何でも揃う大通り沿いの大型ショッピングセンターや、芸能人ご用達と話題の飲食店、路地裏の屋台フードやお忍びで通いたい韓国美容サウナなどなど、先生のミニ解説を挟みつつ精力的に散策します。


Cimg1388
韓国土産でお馴染みの伝統菓子「クルタレ(龍のひげ)」の屋台では楽しい実演ライブを見物。小さな石鹸ほどのハチミツの塊が、瞬く間に16,384本(=214)もの極細の糸状になる様子はまさにマジックショーのようでした。


Cimg1404
グルメとショッピングの印象が強い新大久保ですが、文豪ゆかりの意外な(?)穴場スポットもあります。
漱石との交流で知られるラフカディオ・ハーンこと小泉八雲の記念公園は、近年“逆境に強くなるパワースポット”としても密かに人気とか。ネコ好きの宮川先生によると、晴れていれば日向ぼっこを楽しむネコ達の社交場にもなるそうです。


Cimg1406
手入れの行き届いた花壇の奥にひっそりとたたずむ八雲先生を背景に、皆さま揃って記念写真を撮らせて頂きました。


Img_3716
この日の気温は真冬並みの5℃。絶えず動いているとはいえ、そろそろ寒さも空腹も限界…とのタイミングで、いよいよお楽しみのランチタイムです。
美味しい韓国家庭料理と美人ママで有名なこちらのお店、来日した韓流スターがこぞって来店することでも有名とか。


Img_3708
先生を囲み、今回ツアー限定のおトクな特別ランチと楽しいおしゃべりをたっぷりご満喫頂きました。


Cimg1408
盛り沢山なツアーの締めくくりは、韓国食材ならほとんどのものが揃うという、街のシンボル的存在のスーパーマーケットでのショッピングです。
先日のお料理教室でも使用した干し鱈やアミの塩辛、ケツメイシ茶も、もちろん購入できました♪



「雨でも頑張って参加して良かった!」「今日のコース、今度改めて友人と一緒に周ります。次回は焼き肉を食べたい!」などなど、皆さまにもご好評いただいた今回の倶楽部イベントですが、
ここで
【ブログをご覧の皆さまに耳寄りなご案内です!】


01_c
今回の至れり尽くせりな充実ツアーをコーディネートしてくださった宮川昌子先生が、来月のホビークッキングフェア会場内「ごちそうさまレッスン」にて韓国料理教室を開催されます。


『宮川先生の韓国ごはん教室』
4月29日(金・祝)※会期2日目
1回目/12:00~13:00
2回目/13:30~14:30


当日先着申し込みの少人数クラスです。ご来場の皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

続きを読む »
2016年2月27日 (土)

満開の梅や早咲き桜の便りに気分が春めく一方、まだまだセーターや毛布が恋しい気候続きの今日この頃。
そんな2月末に開催のホビークッキング俱楽部料理教室は「春の薬膳」×「韓国料理」をテーマに、カラダが喜ぶ韓国家庭料理と暮らしに役立つ春の薬膳を 国際中医師で韓国料理研究家の宮川昌子先生に“お腹いっぱい”教えて頂きました。


Cimg1292_2_2

【韓定食の基本です】

“テーブルの足が折れるほど”お料理を並べておもてなしをするのが礼儀とされている韓国。
そのおもてなしの心は、時間の制限があるお料理教室でも変わりません。
「参加される生徒さんに少しでも喜んで頂きたい」という宮川先生による心づくしの献立は、 ウェルカムドリンクの自家製柚子茶からデザートの韓国菓子&薬膳茶まで、品数も彩りも食材も豊富!それぞれのお皿には、春デトックスの要である肝臓の働きを活発にする旬の食材が数種類使われています。


Cimg1274

【今回は“講義”付き】

ご主人のソウル赴任同行をきっかけに韓国の魅力に取り付かれたという宮川先生。
韓国料理だけでなく薬膳への造詣も深く、今回は「20分で難しすぎない薬膳を教えてください!」 という無謀な依頼にも関わらず、春先におすすめの食材紹介等を盛り込みつつ、 薬膳の基本の考え方についてショートレクチャーをしてくださいました。


Cimg1284

【見ているだけでは分かりません】

もの静かな外見とは裏腹に、レッスン中の先生は情熱系…。
知っていると仕上がりに差がつくちょっとした下準備のコツや調理のポイントを惜しみなく伝授してくださいます。
さらに、韓国独特の調味料や出来立てキムチが登場すると「皆さん、味見してみてください!」と号令が。本日の生徒さんは目と耳だけでなく、舌でも知識を吸収中です。


Cimg1278

Cimg1290

【実習です】

習ったことを忘れないうちに、早速実習タイムに移ります。
どんなに簡単なお料理でも、見るのと作るのとでは違うもの。 手を動かしてみて初めて気づく疑問を解決しようとする生徒さんからの質問が後を立たず、先生は終始引っ張りだこでした。
今回は4人1組での実習でしたが、協力してお料理を作る皆様の様子はとても初対面同士とは思えない和やかさ。
各班ごとの個性が現れたきれいな盛りつけや、ベテラン主婦の皆様ならではの手際の良い片付けぶりに関心しきりでした。


Cimg1295_2

Cimg1289_2

Cimg1296

【おなか、ぺこぺこです】

実習で作り立てのお料理をテーブル一杯に並べたら、全員揃ってランチタイムのスタートです。
お野菜多めとはいえ、なかなかのボリュームでしたが、皆さまきれいに完食されていました♪


Cimg1299

試食時間中、一期一会のご縁を大切にされる先生のお声がけで、参加者の皆さまが順に自己紹介中です。
教室への参加動機やご感想も十人十色。ほんの数時間、偶然同席しただけのご縁ですが、お腹も心もより豊かな気持ちになりました。


Cimg1302

【フォローも万全です】

お料理教室受講後によくあるストレスが、材料が揃わないこと。
「せっかく覚えたお料理を一度は作って頂きたい」という先生の御厚意で、お帰りの際には韓国食材のミニお土産がつきました。


Cimg1303

さらに、3/14(月)11:00〜『宮川先生と行く、新大久保食材ガイドツアー&韓食ランチ』の催行が決定しました(参加無料/ただし交通費・食事代等諸経費は各自のご負担となります)の催行が決定しました!
今回のお料理教室に参加されていない方も含め、現在こちらのガイドツアー参加者を募集中です。
コリアンタウン上級者である宮川先生のご案内で、ぜひ楽しい街歩きをしましょう(ランチへの参加はご希望者のみとなります)。
参加ご希望の方は、お名前、メールアドレス、お電話番号(あれば携帯番号)、ランチ参加希望の有無を明記の上、hobbycook_info@hobbycook.jp(メール)もしくは03-3292-5055(電話/平日10:00〜17:00)までお申し込みください。



宮川昌子先生は、本年ホビークッキングフェア会期2日目の4月29日(金)、会場内「食のライブスクエア」レッスンブースにて韓国料理教室を開催されます。ご来場の皆さま、ぜひふるってご参加くださいね。

Cimg1304

2015年4月28日 (火)

前回に引き続き、「ごちそうさまレッスン」会場レポート〜郷土料理&親子クッキング編〜をお届けします!


「木村光江先生の そばの魅力満喫レッスン」

20150425_121953

木村先生、初日&2日目のステージに引き続き、最終日のお料理教室でも大活躍です。

連日のハードスケジュールでお疲れにもかかわらずこのスマイル♪ 北海道が誇る名産品「そば」の魅力を2講座にわたって様々なお料理とともにご紹介くださいました。

20150425_110305_2

玄人好みのそばがきレッスンには、男性参加者の方の姿もちらほら…

ふわっふわの香り高いそばがきはもちろん、そばの実入りの和風すーぷ、そば寒天ぜんざい、目の前で煎ったばかりのそば茶など、北海道フードマイスターである 木村先生ならではの素材を活かした充実のレッスンでした。来年はどんな食材をご紹介くださるのか、今から楽しみですね。

木村先生のご活動の詳細はコチラから(click→)

「田村信子先生の青森の郷土料理“にんじんのプチプチ”レッスン」

20150425_133841

親しみやすい人柄と味わい深い青森弁でのレッスンが魅力の田村先生。生徒さんのアンケートにも「先生、かわいすぎです〜」とのコメントが多数寄せられました。

20150425_133830

レッスンでは青森の郷土料理、人参の子和えをアレンジした「人参のプチプチ」をご紹介くださいました。シャキッと歯ごたえの残る人参と、ジュワッと味のしみた高野豆腐の組み合わせは絶妙!ご飯のおかずにもお酒の肴にもぴったりな、ほんのり甘めのおふくろの味でした。

「白井奈美先生の“越冬ジャガイモで作る芋もち”レッスン」

20150425_150039

白井先生は、はるばる北海道から甘ーい「越冬ジャガイモ」をお持ち込み下さいました!ビニール袋一つで出来る“道民のソウルフード” 芋もちを生徒の皆さんに伝授中です…。出来上がった生地は冷凍保存も出来ますよ♪

3

表面をカリッと焼いて秘伝の甘だれをかけた定番の味はもちろん、具沢山の野菜と煮込んだいも団子汁もとろーりもちもちで大好評でした。

白井先生は、地元北海道でデコ巻きずしマイスターとしてもご活躍です♪

森永乳業 Mini M'S Kitchen様の

「具沢山ピザ&プチ・チーズケーキレッスン」

20150425_110336みんなが大好きな、とろ〜り熱々のピザをフライパン一つで作ったり・・・

20150425_141020 お子さまに大人気のチーズケーキをビニール袋一つで作れたり・・・♪

森永乳業出張料理講習会「M'S Kitchen(エムズキッチン)」様は、全国の学校施設や公民館などで、カルシウムがたっぷりのミルク料理レッスンを展開されています。にこにこ優しい笑顔の先生達による、新しい発見と役立つ情報がいっぱいの楽しい食育レッスン。お子さまたちの「お料理したい!」という興味の目を育てる機会を皆さまのコミュニティでも、ぜひ企画されてみませんか?

「M'S Kitchen(エムズキッチン)」様の詳細はこちらから(click→)

「古谷真知子先生の食育レッスン“野菜のおかず3品”」

20150425_150010 古谷先生はホビークッキング会員様。ご自宅で、0歳~のお子様連れで参加出来るアットホームな親子料理教室を主宰されています。

単なるお料理技術やレシピだけでなく、「食材や調味料の選び方」「お子さまに楽しくお手伝いしてもらうためのポイント」など、ご自身の子育て経験を活かした気負いのない食育レッスンの内容に、子育て中のお母さま&おばあさまたちも大きくうなずいていらっしゃいました。

古谷先生のお教室やご活動の詳細はこちら(click→)


全16クラスのレポート、いかがでしたか。

ホビークッキングフェアでは、皆さまの毎日の食卓がより楽しくなるようなご提案&お手伝いを今後も続けていきます。来年も、ぜひ東京ビッグサイトの会場でお会いできます事、楽しみにお待ちしています!

「食のライブスクエア〜ごちそうさまレッスン〜」は、本年デビューの新企画♪

スイーツ、親子クッキング、おもてなし料理、郷土料理な ど多彩なジャンルのお料理教室が主催者スペース「食のライブスクエア」を舞台に終日開催されました。講師の先生も、既に料理教室を主宰されている方、ホビークッキング俱楽部会員の方、企業の出張料理教室などなど様々です。

今回はスペースの都合上、各クラスとも定員は若干6名のみ…。早くから並んで頂いたにもかかわらず、ご希望の講座を受講頂けなかった皆さま、本当に申し訳ありませんでした。

20150425_123351_2

参加して頂けなかった皆さまのために、当日の会場風景と各お教室の様子を2回に分けてレポートします。

初回はおもてなし料理&スイーツ編です。


「売間良子先生のローストビーフ&フローズンヨーグルトレッスン」

20150425_123225_2

いきなりのシズルショットでご登場の売間先生です!

和牛のローストビーフを 文字通り“失敗知らず&驚きの簡単レシピ”で実演くださいました。ジューシーかつ見事なローズカラーの切り口につられて、当日アシスタントを務めた食べ盛りのサポートスタッフ達(ブルーのジャンパー着用)が、この時ばかりは妙に先生に接近しているのがお分かりでしょうか…(笑)。

20150425_123814

パンとリーフサラダ、ホースラディッシュを添えれば、本格おもてなしプレートの完成です。なんと、カトラリーも先生がお持ち込みくだいました♪

お口直しのデザート「ベリーのフローズンヨーグルト」も、フードプロセッサーを使えば秒速で完成です!

20150425_124222

華やかなパーティーのご経験も豊富で、おもてなし上手な売間先生。

広尾のご自宅でのホームレッスンなど、日頃のご活動については、コチラをご覧下さい(click→)

「山田直美先生の“丸鶏一羽をさばいて作る”本格スペイン料理レッスン」

20150425_133811

今回の「ごちそうさまレッスン」は試食も含めて正味1時間のショートクラス。本格的なお料理を作るにはかなりタイトなスケジュールですが、スペイン料理研究家の山田先生がチョイスされた生徒さんの実習工程はなんと「丸鶏をさばく」こと!なんとも男前です・・・

先生のご指導のもと、皆さんで手分けして丸鶏をモモ肉、ムネ肉、手羽・・・などと、スーパーで見慣れた姿に解体。その後、たっぷりのドライフルーツやスパイス等とともにじっくり煮込んでいきます。

20150425_135630

味の決め手はスペイン独特のミックスペースト、ピカーダ。ナッツやパン、ワインを乳鉢ですりつぶします。

出来上がったカタルーニャ風の鶏の煮込みは、様々な素材の旨味が凝縮した何とも複雑なお味。今まで食べた事のない味と出会えるのも、エスニック料理を学ぶ醍醐味ですね。

山田先生が主宰される本格スペイン料理教室の詳細はこちら(click→)

「杵渕美枝先生のカップケーキデコレーションレッスン」

20150425_110523_2

杵渕先生は、日頃よりシュガーデコレーションのレッスンやオーダーメイドスイーツなど、多彩なご活動をされておられるホビークッキング会員様です♪ 出張 レッスンの機会も多いとの事で、もともと殺風景だった会場の白机上を ほんの15分ほどの準備時間で、とっても可愛らしいレッスンスペースに仕立ててくださいました。

Photo_3

先生のレッスンには“特別な道具や材料をつかわない”ための工夫が満載。丁寧で優しいご指導ぶりで、小さなお子様も無理なくデコレーションにチャレンジされ、大満足のご様子でした♪

杵渕先生のご活動の詳細はコチラ(click→)

「花形薫子先生の米粉チョコクッキー&プラムの焼き菓子レッスン」

20150425_140947

花形先生は小柄でキュートな外見に似合わず(?)、芦屋で洋菓子店を経営されていた実力派のパティシエです。当日は、米粉を使って簡単に作れるチョコクッキーとプラムのケーキを教えてくださいました。

20150425_121855

焼きたてのクッキーを早速試食♪ 米粉ならではのサクサクッと軽い食感です。

レッスンでは、Panasonic様の家庭用オーブンレンジ「ビストロ」が大活躍でした。

「飯盛有希乃先生のカスタードとベリーのクレープレッスン」

20150425_110257_2

キリッとしたコックコートがお似合いの飯盛先生です。

出来立てのカスタードクリームをベースに、ホイップクリーム、イチゴ、バナナをたっぷり挟み、仕上げにチョコレートソースでデコレーションしたクレープは、参加されたキラキラ女子達の乙女ゴコロをワシづかみです♪ 

20150425_110249

まだお若いながら、洋菓子店、ホテル、スイーツ教室などで様々な経験を積まれ、まもなくご自身の新しいお教室を開校される飯盛先生。これからのご活躍が楽しみですね。

飯盛先生の新しいお教室やご活動の詳細はコチラ(click→)

レッスンレポート、次回は「郷土料理&親子クッキング編」をお届けします!